ねえ、知ってる?《痩せる寿司ネタ》で食べ痩せしちゃおう♡

    魚も脂がのってきてお寿司の美味しい秋。お手軽値段の回転寿司では、ついつい食べ過ぎちゃいますよね……。せっかくダイエットしていてもたった一日で元通り、なんてことも!今回は、そんな回転寿司でたくさん食べてもOKな《痩せる寿司ネタ》をご紹介しちゃいます♡

    そもそもお寿司って高カロリーなの?

    お寿司は一見すると、ラーメンなどに比べたら脂も少なそうで、ヘルシーそうに見えますよね。確かに、少ない数食べていればヘルシーですが、何個も食べいたら危険!

    というのも、お寿司のご飯の部分にはたくさんの甘い酢が入っていて、これが「一貫32kcal」、「10皿食べたら640kcalプラス寿司ネタのカロリー」となるので危険なんです……。

    今回はそんなお寿司を安心してたくさん食べたい人に《痩せる寿司ネタ》を紹介していきたいと思います♡

    食べたらNGな高カロリー寿司!

    まずは、美味しいけれどダイエットには不向きな寿司ネタをご紹介♪

    (2貫入りの一皿あたりのカロリー)
    ・ハンバーグ151kcal 
    ・とろシメ鯖151kcal
    ・イカ天145kcal
    ・いなり142kcal
    ・さんま135kcal
    ・オニオンサーモン128kcal
    ・たまご114kcal

    などです。やっぱり、とろっとしていて味付けの濃いものほど高カロリーになっています……。

    これぞ《痩せる寿司ネタ》!

    では、《痩せる寿司ネタ》にはどのようなものがあるのでしょうか?

    ・ほや74kcal
    ・ズワイガニ82kcal
    ・まいか84kcal
    ・まだこ86kcal
    ・つぶ貝90kcal
    ・甘えび90kcal

    これらのネタは噛み応えもあるので、お腹がいっぱいになりやすく、いつもより食べるお寿司の皿数を減らすことができるので、とってもオススメです♡

    もっと痩せるには「ガリ」に注目!

    「とは言いつつ、やはりたくさん食べてしまうよ……。」という方もいると思います。そんなあなたには、第二の《痩せる寿司ネタ》である、「ガリ」を食べることをオススメします♪

    お寿司の横のポットに入ってる「ガリ」の正体は体を温める、「生姜」なのです。またカロリーも低いので、どんなに食べてもOK!

    次からはお寿司を食べる合間に、ぜひ「ガリ」を食べてみてください♡

    注目すべきは「サイドメニュー」!

    最近の回転寿司は、もはや寿司よりレパートリーが多いのでは?と思うほどに、「サイドメニュー」が充実していますよね!

    そんな「サイドメニュー」ではぜひ、温かいお味噌汁を選んでみてください♪胃腸があったまると自然に満腹中枢が上がるので、食べ過ぎを防げますよ♡

    くら寿司の「糖質オフ寿司」はマスト!

    最近くら寿司が出した「糖質オフ寿司」は、やはりダイエッターにはマストアイテムです!

    ご飯部分がサラダになっているものや、ご飯部分が小さくなっているものもあるので、大幅にカロリーカットができるのでオススメです♪

    《痩せる寿司ネタ》で食べ痩せしよう!

    いかがでしたか?これで、心おきなくダイエット中でも回転寿司に行って、お腹いっぱいになれますね♪

    食欲の秋、秋太りしないために自分の体と相談しながら、楽しく食べ痩せしちゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ