【5分でOK】プロが教える! ズボラさん用《時短ダイエット》

    ズボラさん必見! 簡単「時短」エクササイズ♡

    時間をかけずに、楽して痩せたい……そんなズボラさんは注目◎ なんと、5分以内でできちゃう「時短」エクササイズがあるんです!

    そこで今回は、【プロ直伝のエクササイズ】で簡単に体を引き締められる運動をご紹介します♡どれも簡単なので、ひとつだけでもトライしてみてくださいね◎

    【サイズダウン】 1回30秒で肩こり、猫背にも◎

    頭と足を固定して、お腹を左右にフリフリ

    エクササイズに入る前に、正しい姿勢を知ることから始めていきます。かかとをつけてつま先を90度に開き、壁にぴったり背中をつけて立ちましょう◎

    そのあとに頭と足を動かさないようにしたまま、お腹のあたりだけを左右にフリフリひねりエクササイズ♡

    「腕の動き」を加えて、さらにやせ効果up◎ マラソンのように腕を振ること

    次は、腕の動きをつけてさらに効果を上げていきます!マラソンをするみたいに、腕を大きく振りながらツイスト。

    腕は自然とお腹をひねる方向と逆になるので、あまり意識しないでOKです♡

    【内モモ】 30秒~座って行うボディメイク♪

    椅子に座ったまま「脚を浮かす」だけでOK

    椅子に座ったままでできる、「内もも」のシェイプアップエクササイズ! 椅子やソファに踏ん反りながら脚を浮かすだけです。

    下腹も鍛えられるので、ぽっこりお腹が気になる方にもおすすめ♪

    わずか30秒程度で、 「内もも・お腹」が鍛えられる感覚が分かる◎

    やり方はまず、椅子やソファに浅く腰掛けて両膝を付けて座り、「かかとを上げます」。腰は丸めないように背もたれへもたれかかり、両方のかかとは付けたまま膝を開きましょう◎

    そのまま足を浮かします。30秒以上、出来る限り長く行ってみましょう。

    【脚むくみ】 1回1分! ヒール疲れ対策ストレッチ

    ヒールで歩き疲れたときは、「股関節を伸ばす」

    ヒールで長時間歩き回っている間は、ふくらはぎは常に力が入っている状態。

    そうすると、一見ふくらはぎの筋肉を緩めるストレッチをすればよさそうですが、実はふくらはぎ自体には問題ないんです◎

    根本的な原因である 「反り腰」をケアするストレッチ

    まず片足を大きく一歩踏み込み、もう片方は後ろに伸ばして床に膝をつけます。この時、両手は耳の後ろに置きましょう◎

    ゆっくり状態を横に倒します。お腹に力を入れると、軸がブレずにきれいに倒すことができます♪左右10秒3セットずつ行うとOK!

    【お腹痩せ】 1回2分「ピラティス」でぺたんこお腹に

    「女性らしくしなやかなライン」を つくるのにうってつけ♡

    インナーマッスルを鍛える「ピラティス」。ピラティスは体の深層部の筋肉を鍛えるので、表面がムキムキとした腹筋とは違って、ぺたんと薄くキュッと締まったお腹になるそう◎

    つまり、女性らしくしなやかなウエストラインを作るのに、うってつけなのです♡

    ぺたんこお腹をつくる 「ピラティス運動」のやりかた

    まずひざを90度に曲げ、腕は体の横に伸ばします!この状態で鼻から大きく息を吸いましょう。腹筋に力を入れて、息を吐きながら足を床から離します。

    ひざは90度に曲げたまま、すねと床が並行になる位置まで引き上げましょう◎腹筋に力を入れて、息を吐きながら頭、肩、腕を床から離します。腕は床と並行になる位置まで上げて、3秒キープ♡

    継続は力なり◎ 「時短エクササイズ」を習慣にしよう

    1日わずか5分でも、その時間の積み重ねが明日のキレイにつながります♪仕事の合間に、寝る前に、「5分だけ」頑張ってみることから始めましょう◎

    できそうなエクササイズから始めて、一緒に素敵な体作りをしよう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ