ツラい女の子の日とはバイバイ♡ 月に1度の日を穏やかに過ごす方法!

    毎月のツラさを当たり前にしないで♡

    毎月の女の子の日って、痛みや重さやだるさがあったり、身体は痛まないけれど精神的なイライラや不安感、無気力感が強くてつらいなど、女の子によってそれぞれの悩みがありますよね。

    そんな女の子のために、痛みや精神的な不安を和らげる方法を教えちゃいます♡是非参考にしてみてください!

    女の子の日にお腹が痛くなったり、 だるさがあるのはなんで?

    全部、ホルモンのせいです!

    「プロスタグランジン」という生理中に分泌されるホルモンの一種が過剰に分泌されると、生理痛がキリキリした痛みになってしまうみたい!

    痛みを強める作用や、血管を収縮する作用があるので、頭痛・肩こり・腰痛・冷えやだるさ・胃腸の痛みや吐き気の原因にもなるそうですよ。

    他にも普段の生活から緊張やストレスを感じてしまったり、身体の冷えや血行の悪さから生理痛に繋がる、ということもあるみたいなのです!

    女の子の日の悩みを、 1つずつ解決していこう♡

    イライラや不安にならないように 自分が楽しい事をする♡

    イライラや不安感。女の子の日には特にでてきますよね!

    考えすぎてストレスにするのもよくないので、自分がやって楽しいと思える事をたくさんしましょう♡例えば、お友達とランチに行ったり、インスタやyoutubeで興味があることを検索したり……。

    自分の時間を作れる機会にもなるので、是非楽しい事を見つけてくださいね♪ただし、激しい運動などは控えましょう!

    眠い時は、我慢しないでひたすら寝るべし♡

    生理前や生理中って、すごく眠くなりますよね。できたら、お家にいる時間を増やして、眠くなったら寝ることをおすすめします♪

    無理に起きなきゃと思うと、それがストレスになったりする場合もあるので、無理なく休める環境を作ることが大切です♡

    とにかく身体を温める食事や飲み物を♡

    身体を温めてくれるのにおすすめなのは、「白湯」。朝起きた時と寝る前に白湯を飲むと、ゆっくりと全身を温めてくれる効果があるみたい♡他にもお味噌汁や鍋など、暖かくて体に優しいものを摂ってあげてくださいね♪

    お腹と背中にホッカイロを貼ると、生理痛が少しよくなるのだとか!血行をよくすると、痛みやストレスも和らぐみたいなので、是非参考にしてやってみてください♡

    女の子の日は、心も身体も安静に♡

    女の子によって、症状はそれぞれだと思いますが、毎月ツラいと感じている女の子は多いはず。

    いつもは忙しい女の子も、女の子の日だけはリラックスをして、好きな事をできる時間を作ってみてくださいね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ