食べ方に気を付ければ太らない! 【遅い時間の食事】の正しい取り方♡

    注意すれば大丈夫♡ 【遅い時間の食事】の仕方

    ダイエット中なのに、アルバイトなどで帰りが遅くなってしまうことがありますよね。そんな時、夜ご飯はどうしてますか?

    ダイエット中は、20時以降は食べないのが望ましいとされています。でも、食べないと太りやすい体になってしまうことも。食べ方に気を付けるだけで太らず、ダイエット中でも【遅い時間の食事】をとることができちゃうんです♡

    この記事では、遅い時間の食事の仕方をご紹介します♡

    これだけは守って♡ 【遅い時間の食事】の食べ方

    夕方に軽食を

    まずは可能であれば、夕方に軽く食べておくこと。夕方に軽く食べることで、夜の暴食を防いでくれます。

    この時おすすめなのが、腹持ちがよくエネルギーになる「おにぎり」です。

    夜の炭水化物は最低限に

    そして、主食(炭水化物)は最低限に抑えること。できれば、夜は炭水化物はとらないのが好ましいです。

    主食の代わりに、豆腐や納豆などタンパク質をとるのがおすすめですよ。

    食後は3時間あけよう!

    また、食後は最低でも3時間は空けてから寝るようにしましょう!

    3時以内で寝てしまうと太りやすくなるだけでなく、健康上にもよくないので、食後3時間あけることを強くおすすめします。

    太りたくないけど食べたい! そんな時の<おすすめ食品>3選

    カップラーメン

    「え、ラーメン?」って思った方もいるはず。

    もちろん普通のカップラーメンを食べたら、糖質が高いので太ってしまいます。

    皆さんは、”カップヌードルナイス”って知っていますか?カップヌードルナイスなら、こってり濃厚なのに糖質40%オフ、脂質50%オフ、そしてなんと普通のカップラーメンの約半分の178カロリーに抑えられるんです♡

    お蕎麦

    次におすすめなのがお蕎麦。

    お蕎麦には、ビタミンやミネラルがたくさん含まれていて栄養価が高く、そしてなにより”脂肪になりにくい食品”なので、遅い時間の食事にはもってこいです♡

    バナナ

    夜中にどうしても甘いものを食べたくなる時ってありますよね。

    そこでお菓子を食べてしまったら、せっかくのダイエットが台無しです。そんな時におすすめしたいのがバナナ。バナナは栄養豊富で安眠効果が期待されると言われています。食べすぎには要注意ですが、意外と低カロリーなので、夜食にぴったりというわけです♡

    注意すれば、 【遅い時間の食事】も怖くない♡

    ご紹介した食事の仕方に注意すれば、【遅い時間の食事】も怖くない♡

    帰りが遅くなってしまった時は、ぜひ試してみて下さい!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ