エラ張りさんもキュッと小顔に☆小顔プリンス《小田切ヒロ流コルギ》

    バーンと張った、顔のエラが気になるという人は多いもの。でも、生まれつきだから仕方ない…そう諦めていませんか?顔のエラが目立つのは、顔がゆがんだり、むくんだりしているからかも。人気ヘアメイク、小田切ヒロの「小顔コルギ」で、ゆがみを矯正して小顔になりましょう!

    とっても簡単!「小田切ヒロ流コルギ」で即小顔に♡

    顔のむくみ、エラ張りが速攻すっきり!

    私ってなんだか、人よりエラが張って顔が大きいみたい…。

    そんな風に悩んだことはないですか?実は筆者も、顔の大きさやエラ張りに悩んでいました。

    そんなとき見つけたのが、人気ヘアメイク小田切ヒロさんおすすめの韓国式マッサージ「コルギ」。

    コルギで顔の骨にはたらきかければ、顔のゆがみやむくみがとれ、すっきり小顔に。

    小顔コルギをマスターすれば、顔のゆがみやエラ張りも気にならなくなります!

    小顔コルギのポイント☆その1「使うパーツ」

    使うのは、手のひらの下だけでOK!

    「小顔コルギ」に使うのは、手のひらの下のほう。「手根」あるいは「掌底」と呼ばれる、手首のすぐ上のエリアです。

    この部分を使うと、手が顔の骨にぴったりフィットして、少ない力で気になるエリアを指圧することができます。

    小顔コルギのポイント☆その2「圧をかけるエリア」

    小鼻の横と、エラがポイント

    「小顔コルギ」で指圧するエリアは、小鼻の横のほお骨と、エラのゾーン。

    コルギのやり方を、画像とともに詳しく見ていきましょう。

    小顔コルギのポイント☆その3「背中を壁につける」

    背中に壁をつけて、壁と平行に指圧

    「小顔コルギ」のステップ1は、壁に背中をつけて立つところから。

    壁に頭と背中をつけて立ったら、手のひらの下の部分で小鼻の横にグーッと圧をかけていきます。

    このとき、手の力が壁と並行になるようにしてください。頭と壁を背中につけることで、体が固定され、力を平行にかけやすくなります。

    今度はグーッとほお骨を押し上げて↑

    ステップ2では、壁から体をはなします。

    ほお骨に手のひらの下の部分を当て、10秒間グーッと押し上げて。

    これによって、顔の正面からも、下側からも圧をかけることができ、目立っていた顔のでっぱりやゆがみが整います。

    小顔コルギのポイント☆その5「エラにもアプローチ」

    このエラ張りが、気になる!

    次はいよいよ、ステップ3。一番気になるエラのゾーンです。

    この部分も、「小顔コルギ」でキュッと引き締めていきましょう。

    小顔にな~れ、エラを下からギュ~ッと上に

    手のひらの下の部分をエラに当て、斜め上に向かってグーッと10秒間圧をかけていきます。

    前に出てきてしまったエラを、顔の中心に戻していくイメージ。

    これを何回かくり返すだけで、顔のゆがみやエラ張りを整える「小顔コルギ」は終了。簡単で、いつでもできるところが魅力です☆

    小田切ヒロ流☆「小顔コルギ」でひき締まった小顔に♪

    手のひらで押すだけで、すっきり小顔に

    手のひらの下の部分を使って、小鼻の横とエラに圧をかけるだけで、むくんだ顔もすっきり。

    どよ~んとして、エラ張りが目立っていた顔も、すっきりして立体感が出ました。これは、手のひらの圧をかけることで、血流がアップするためだとか。

    血行がよくなったおかげで、肌の色もワントーン明るくなったみたい。「小顔コルギ」おそるべし!みなさんもぜひやってみて下さい♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ