女の人が毛深くなる原因と対処法♡つるすべ美肌を目指しましょう♡

女の人でも毛深いことに悩むことは多いようです。女の人が毛深くなる原因と対処法を知って、毛深い悩みを解消していきましょう♡ムダ毛のないつるすべ美肌を目指すのなら脱毛サロンに行ってみるのもありですね!全身脱毛・部分脱毛おすすめサロンも一緒にご紹介していきます♡

女なのに毛深いのが悩みです...。

毛深い女の人は、他人と毛深さを比較してしまう悩みを抱えているようです。

また、毛深いからといって毛を毎日のように剃らなければいけない場合もあります。

自分自身で解決できる場合もありますので、今回女性の原因や特徴をご紹介させていただきます。

ステキなツルツル肌を目指しましょう。

女の人が毛深くなる原因は?

遺伝が関係

ご両親が毛深い、または祖父母が毛深いと原因は遺伝である可能性が高いです。

また、血縁者が現在毛深く見えなくても、案外若い頃は毛深かったという事もあります。

多くの女の人は、生まれつき毛深い可能性が高いそうです。

生まれつき毛深い場合には、遺伝的な問題だと考えることができると言われています。

自分は毛深いと悩んでいた人は、一度家族も毛深いのかを確認してみてください。

ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンは、男性だけが分泌されるものではなく、女の人も分泌されています。

一般的に女の人には、男性の1/10の男性ホルモンがあるといわれています。

男性ホルモンは、ムダ毛の発生・成長を促進させます。

女性ホルモンの働きが活発なら、ムダ毛の発生・育成は抑制されます。

したがって、女の人でムダ毛が目立つ方は、男性ホルモンが過剰ぎみであるか、何らかの問題により、女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンの割合が優位になっているという原因が考えられます。

これは現代病と呼ばれる、睡眠不足やダイエットによる栄養不足、ストレスなどが原因となっています。

肌への刺激

生活習慣や紫外線などのダメージの刺激によって毛深くなる可能性があります。

毎日カミソリや毛抜きを使ってムダ毛の自己処理をしていると、体毛が濃くなることがあります。

また、体温を低下させるような薄着でいることが多いと、体は体温を維持するために体毛を濃くしようとします。

これらは外敵から体を守ろうとする作用で、人間の体に自然に備わっているものです。

過剰な刺激が皮膚に与えられる状況が続いていると、肌を守るために体毛が濃く太くなりますから、注意が必要です。

毛深いと悩む女の人が実践すべき対処法♡

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える解決方法をいくつかご紹介します。

生活習慣を見直すことで毛深い悩みの改善できることが実はたくさんあるんです。

■ストレス

慢性的にストレスを受ける環境にあると、交感神経が優位な状態になるため自律神経のバランスが乱れ、女の人は、男性ホルモンが活発に分泌されるようになります。

■喫煙

喫煙は女性ホルモンの分泌低下を招く、代表的な生活習慣です。

タバコには、女性ホルモンであるエストロゲンの分解を促進させる成分が含まれています。

また、喫煙は健康や肌にも悪影響を与えますから、出来るだけ控えるようにすることが大切です。

■寝不足

睡眠時間が少なくなると、交感神経が優位な状態が続くため自律神経が乱れて、女の人は、男性ホルモンの分泌を促します。

■食の改善
ジャンクフードを食べている若者が増えつつありますが、動物性たんぱく質を多く含すためには、ビタミンEやイソフラボンをきちんと摂取するようにすることが大切です。

■運動不足

女の人は、運動不足の状態が続くと自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れます。

散歩などの軽い運動でもホルモンバランスを整える効果が期待出来ますから、運動不足の状態が続いてる人は、気分転換がてら散歩に行くようにしてみても良いかもしれませんね。

■ダイエット
女性ホルモンは体脂肪から作られるため、過度なダイエットにより急激に体脂肪が減ると、女性ホルモンの分泌量低下を招く原因になります。

大豆製品を積極的に摂取する

若者は、特に油っこい食事を好みます。

「女性ホルモンを増やす食べ物」を積極的に取ることで、毛深くなるのを抑えることができます。

どんな食べ物が女性ホルモンを増やしてくれるのでしょうか?まずは、大豆や大豆製品です。

大豆や大豆製品に含まれている「イソフラボン」は、言わずと知れた女性ホルモンを高める代表的な食材ですよね。納豆や豆腐、きな粉や豆乳など、日本にはたくさんの大豆製品が売られています。

どんな方でも摂取しやすい大豆製品は、忙しい人でも手軽に取ることができます。

自己処理の方法を見直す

抜けにくい毛を毛抜きで力ずくで抜いたりすると、毛穴が開いたり、周りの細胞も一緒に剥がれてしまうため、とても大きなダメージを肌に与えることになります。

また、カミソリは毛を剃るだけではなく、皮膚表面にある角質層にも傷をつけるため、何度も同じところを剃っていると、皮膚の保護機能が弱まり細菌が侵入して炎症を起こしてしまうことがあります。

皮膚や毛の主な構成成分は、ケラチンというタンパク質です。ケラチンは、温度が下がると硬くなる性質を持っているため、ムダ毛の自己処理を行う場合は、温めて、肌や毛穴をや柔らかくしてから行うようにしましょう。

入浴時に石鹸やボディソープで肌をキレイに洗った後、肌を蒸しタオルで温めたり、入浴後体が温まっている状態で行うのがオススメです。

自己処理後は、肌や毛穴にダメージを与えていることが多いです。

きちんと保湿して肌の修復機能を促してあげるようにしてください。

保湿に使用する乳液や保湿クリームは、普段から使用しているもので問題ありません。

自己処理後は肌がデリケートになっている場合が多いので、出来るだけ刺激のないものを選ぶようにするのがオススメです。

肌が弱い人は、赤ちゃん用のボディクリームを使用するようにしても良いです。

ムダ毛をなくすなら脱毛サロン

自己処理はカミソリや毛抜きなどでムダ毛を自分で処理する方法で、毛は薄くなりますが、完璧に毛を生えにくくすることはできません。

ちなみに、脱毛をすると、毛が生えなく、または生えにくくなります。

ムダ毛のお手入れを、ほとんどしなくても良くのは女の人にとって楽で時間も有効活用できます。

ムダ毛の自己処理から解放されたい、いつもツルツルキレイな肌でいたいとゆう方に脱毛サロンはおススメです。

毛深い女の人に脱毛サロンがおすすめの理由

■自己処理のデメリット

・肌荒れ
・肌の黒ずみ、色素沈着
・毛嚢炎
・埋没毛

以上のことをふまえると、自分でムダ毛ケアをやり続けることは、肌とっては良いことがありません。

ベストな解決策としては、プロの脱毛サロンに通うのが間違いなくおすすめです。

毎日ムダ毛にかけていた時間は、ネイルなどのもっと楽しいおしゃれや、趣味の時間に変えられるのです。

ムダ毛の処理は、脱毛のプロに任せて、毛深い悩みやコンプレックスとさよならしましょう。

毛深くても効果はあるの?

最初は恥ずかしかったけどスタッフの方が「大丈夫ですよ」と気遣ってくださったので抵抗なく施術してもらうことができました。おかげで脱毛し自信が持てました。

出典:http://datsu-mode.com

剛毛な法ですが脱毛の部位にもよりますが、3回目くらいから毛が薄くなる実感をもて期待し通い続けています。痛みもなく綺麗に仕上がり脱毛できたことに満足しています。

出典:http://datsu-mode.com

全身脱毛なら顔も含まれるキレイモ♡

カラダ中毛深いという悩みがある女の人でしたら、全身脱毛サロンがおすすめです。

中でもおすすめはキレイモです。

他の全身脱毛サロンは月に2回の処理ですが、キレイモは月に1回の処理でOKです。

お店に通う手間や交通費も節約でき、予約も取りやすくなっています。

スリムアップ脱毛と美白脱毛の2種類があります。

もちろん、女の人専用エステなので安心して通えます。

キレイモ脱毛体験談

まだ通い始めて数回ですが、みなさん接客がとても丁寧です。
とても快適に通えています。友達を紹介したらキャッシュバックもしてもらえました。

出典:http://minhyo.jp

以前6回のコースで契約。痛くないのに効果はしっかりあるし、すごく綺麗で個室も広かったです。

出典:http://minhyo.jp

部分脱毛ならプランが豊富なミュゼ♡

ミュゼプ・ラチナムは、人気ナンバーワンの脱毛サロンです。

料金が安いだけでなく、スタッフのサービスも抜群で、勧誘もまったくないと口コミでも評判です。

ワキやVラインは、キャンペーンで安くできますので、初めての方は特におすすめします。

全身脱毛プラン、美ゅぜ脱毛完了コースもあります。

もちろん女性専用エステです。

ミュゼは、全国店舗数も多く、地域も選びませんのでどんな方も気軽に通うことができます。

ミュゼ脱毛体験談

店内は清潔感もあり綺麗です。スタッフの方も親切で総合的にみてミュゼでよかったと思っています。脇の脱毛は2.3回で毛が薄くなりびっくりしました。

出典:http://minhyo.jp

安すぎて逆に不安でしたが、最初から効果があり、現在では「気になった時だけ来て下さい」という状態です。店舗も多いので予約も取りやすいですし安心して任せられます。

出典:http://minhyo.jp

本当は美肌の持ち主なのに、毛深いからと諦めないで。

毛深い女の人は情が深いなんていう性格の話も聞きますが、実際に毛深い悩み・コンプレックスというのは、女の人にとって深刻な悩みです。

悩んでいる方の場合なかなか彼氏ができない、恋愛に前向きになれない、プールや温泉旅行など、鬱々と過ごしてしまいがちです。

中学生、高校生の頃から悩み続けている女性も少なくないでしょう。

毛深いことのコンプレックス解消法となり、心の持ち様が改善されることは期待できますが、もちろん自分の毛深さの原因を知り、必ず解決できます。

本来赤ちゃんはモチモチした肌です。

そう、生まれたときは誰しもがツルツルの肌を持っていたのです。

毛深いことを理由に本来の自分自身を忘れてしまわずに、素敵なライフを送りましょう。


綺麗な肌は自信が持てる♡

毛深い女の人にとって、夏の薄着は大敵です。

肌を露出するファッションが自由に楽しめない、さらにはムダ毛が多いと肌がくすんで見えるなどの問題も出てきますが、ムダ毛は処理して目立たなくすることもできます。

お手入れをしないはさすがに女の子としての質が下がります。

目立つ部分だけでもお手入れして、女子力アップしましょう。

脱毛サロンによっては、ヒアルロン酸やコラーゲン入りのジェルを使用し、脱毛するお店もあります。

美容効果も実感できるので女性にとっては嬉しいです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ