毛深い女性の印象は?毛深くなる原因と3つの対処法をチェック

毛深いことに悩んでいる女性も結構多いんです!そんな毛深い女性の男性から見た印象と、男性が気になる女性のムダ毛部位をご紹介。毛深くなる原因と3つの対処法を知って、ムダ毛の悩みを解消してムダ毛のないつるすべ美肌を目指しましょう!

遺伝なの?女性の悩み、毛深いムダ毛をどうにかしたい

女性でムダ毛が毛深いと、人目がとても気になりますよね。

処理頻度も高くなるし、自己処理も面倒で大変です。

肌を露出する機会が減ってくると、思わず面倒な処理をサボりたくなってしまいますが、男性は女性のムダ毛を見逃してはくれません。

女性のムダ毛を結構しっかり見ている男性の意識を調査してみました。

寒くなって見せる機会が減ってきたからまあいいかと、毛深いムダ毛を処理せずそのままにしていると、いざという時、恥ずかしい思いをしなければならなくなります。

男性の意見に、ちょっとだけ耳を傾けてみませんか?

男性基準で見た女性の気になる、毛深いムダ毛への想い。

男性は女性のムダ毛でどの部位が気になるの?

男性が気になる女性のムダ毛ランキングを調べてみました。

1位 ワキ
2位 腕
3位 口周り
4位 その他

という結果になりました。

男性から見た毛深い女性の印象は…

男性は女性のどの部位が毛深いとガッカリするのか、グラフを見るとよくわかりますよね。

女性の中には、まさか男性が女性の毛深い部位を、これほど気にして見ているなんて、思ってもみなかったという人もいるのではないでしょうか。

更に、毛深い女性に対する男性の声も拾ってみました。

男性は、毛深い女性にどのような印象を持っているのでしょう。

男性が思い描く理想の女性にムダ毛というものは存在しません。その上、ムダ毛を確認して失望してしまうという傷つきやすい男性は、大変多いように思われるので、ムダ毛の処置はちゃんとしておくべきなのです。

Fri Nov 25 02:12:51 +0000 2016

女性の方には、最低限のムダ毛の処理はお願いしたいと思いますね。
女性は手入れをしていて、初めてキレイな女性の仲間入りだと思っています。

出典:http://datsu-mode.com

男性の声まとめ

男性の声を拾ってみてわかったのは、男性は意外と女性の毛深いムダ毛を見て、チェックしているということです。

女性は男性に嫌われないよう、エチケットとして毛深いムダ毛をいつでもしっかり処理しておきたいものですね。

女性の毛が毛深くなるには原因がある?それは…病気?

女性のムダ毛が濃くなるのには、原因があります。

毛深い原因がわかれば、あとは原因に合った対処の仕方を見つけるだけです。

自分がなぜ毛深いのか、原因を知って毛深いムダ毛を改善していきましょう。

女性のムダ毛が毛深い原因は、大きく分けると2つあります。

1つ目は遺伝で、2つ目はホルモンバランスの乱れです。

それぞれの原因について調べてみました。

自分の毛深い原因がどちらに当てはまるのか、チェックしてみて下さい。

遺伝

まず1つ目に毛深い原因として考えられるのは「遺伝」です。

自分の両親かまたは両親のどちらかに毛深い人がいれば、その子供も毛深くなる可能性が高くなります。

また、両親に毛深い人がいなくても、祖父母、もしくは祖父母のどちらかに毛深い人がいれば、隔世遺伝で毛深くなる可能性があります。

ホルモンバランスの乱れ

2つ目に挙げられる毛深い原因は、「ホルモンバランスの乱れ」によるものです。

人間には、男性にも女性にも、男性ホルモンと女性ホルモンがあります。

女性ホルモンは、加齢や生活環境の変化によって減少したりしますが、男性ホルモンの分泌量はほとんど変わりません。

女性が毛深い原因は、この女性ホルモンの分泌量が何らかの原因で減ることによって、男性ホルモンが女性ホルモンを上回るからなのです。

男性ホルモンが活発化してる!?ヒゲなどの症状が出てきちゃった…

最近なんだか毛が濃くなってきた気がする…?
そう思ったそこのあなた!もしかしたら男性ホルモンが増えてきているかもしれません!

男性ホルモンが増えてくると、ヒゲが生えてきた、脂っぽくなってきた、などの男性特有の症状が表れます。

なぜ、男性ホルモンは増えるのでしょうか?

一番の大きな原因は、ストレスなどによってホルモンバランスが崩れる事によって起こります。
ホルモンバランスが崩れるには他にも色んな症状があるので、下で紹介していきますね♪

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスを乱す行いには、一体どのようなものがあるのでしょう。

ホルモンバランスが乱れる原因がわかれば、毛深いムダ毛を改善する方法がわかりますよね。

自分がなぜ毛深いのか、何が原因でホルモンバランスが乱れているのかをチェックし、当てはまる原因を探してみましょう。

そして、当てはまる原因が見つかったら、毛深い体毛を少しでも薄くすることができるように、改善してみて下さい。

食生活の乱れ

体毛が毛深い原因の1つに、食生活の乱れがあります。

動物性のたんぱく質である豚や牛の赤身肉は、男性ホルモンの分泌を促し、ブロッコリーやカリフラワーなどの野菜は、女性ホルモンの分泌を抑えてしまいます。

日常的にコンビニやスーパーのお弁当、ジャンクフードを食べている人は、栄養が偏りやすくなるので要注意です。

睡眠不足

夜型の人は朝型の人より男性ホルモンの分泌が活発になります。

従って、就寝時間が遅くなっている人は改善が必要です。

また、週末だけ昼夜逆転の人や就寝時間が不規則な人も要注意です。

睡眠のリズムが不規則な人は、女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスの乱れを招きます。

睡眠時間が少なくなると、自律神経が乱れて、男性ホルモンの分泌を促してしまいます。

過度なダイエット

女性ホルモンは体脂肪から作られます。

過度なダイエットをして、急激に体脂肪を減らすと、女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

その結果、男性ホルモンが女性ホルモンを上回ってしまうのです。

運動不足

運動不足が続くと、自律神経が乱れ、その結果ホルモンバランスも乱れます。

散歩などの軽い運動でも、ホルモンバランスを整える効果があります。

運動不足だと思った人は、毛深い体毛を改善するために、軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか。

ストレス

ストレスを抱えると、脳は自衛のためにストレスホルモン・コルチゾールを副腎皮質から分泌するのですが、その時一緒に男性ホルモンも分泌されます。

また、ストレスをずっと受け続けていると、交感神経が優位に立って、自律神経に乱れが生じます。

自律神経が乱れると、男性ホルモンの分泌が活発になってしまいます。

毛深い体毛を改善するためにも、自分に合ったストレス解消法を見つけたり、休息を取るなどして、ストレスを溜めないように心がけましょう。

毛深いムダ毛の対処法は?

体毛が毛深くなる原因がわかったところで、次に毛深いムダ毛を軽減するための対処法を調べてみました。

実際に、どのような対処法があるのでしょう。

自分に合った対処法を見つけてみて下さい。

生活習慣を見直す

体毛を濃くしてしまう生活習慣に、「夜更かし」「過度なダイエット」「肉食」「ストレス」「運動不足」「喫煙」があります。

どれかに当てはまるようであれば、是非見直してみて下さい。

大豆製品を摂取して女性ホルモンを増やす

卵やチーズなどの乳製品、魚などの摂りすぎはNGです。

女性ホルモンの分泌量を増やすなら、大豆製品など、ビタミンEやイソフラボンが多く含まれる食品をすすんでとりましょう。

ムダ毛の処理方法を見直す

毎日カミソリや毛抜きで毛深いムダ毛を処理していると、より濃くなることがあります。

体毛には、外部の刺激から肌を守ろうとする働きがあるため、肌に刺激を与え続けていると、体毛は濃く太くなってしまうのです。

頻繁に毛深いムダ毛を自己処理するのは控えましょう。

毛深いからこそ、肌に優しい処理方法を

毛深いと、どうしてもその分ムダ毛処理の頻度も上がってしまうため、肌への負担が大きくなってしまいます。

ムダ毛処理をする時は、肌に優しい処理方法を選びましょう。

毛深い人でもしっかり処理できて、肌への負担が少ない処理方法はあるのでしょうか。

肌への負担が少ない処理法を調べてみました。

①脱毛サロン

最初にご紹介するのは、脱毛サロンです。

なぜ、脱毛サロンの処理方法が肌に優しいのでしょう。

脱毛サロンで行われている脱毛法について調べてみました。

脱毛サロンで楽して全身つるすべに

脱毛サロンで行われている脱毛法は光脱毛です。

光脱毛は、出力が抑えられた光を毛に照射し、毛根のメラニンを刺激して、毛の再生力を弱らせることで、毛が自然と抜け落ちるように促す脱毛法です。

脱毛サロンでは、専門のスタッフが肌の状態を見ながら脱毛してくれるので安心です。

自己処理入らずも夢じゃない!

脱毛サロンの光脱毛なら、出力が抑えられているので痛みも肌への負担もほとんどなく、通い続けることで、毛は細く薄くなっていきます。

自己処理の回数が減らせるので、毛穴は引き締まり、美肌が手に入ります。

脱毛完了時には自己処理が入らないくらいまでムダ毛をなくすことができます。

全身脱毛なら「キレイモ」

全身脱毛なら、キレイモがおすすめです。

キレイモは総勢500名のモデルやタレントが通う脱毛サロンです。

返金システムもあり、国内最新の痛くないマシンを採用、独自のシステムで予約も取りやすく、万が一のことがあっても、ドクターサポートが受けられます。

また、広々としたトリートメントルームがあり、勧誘もありません。

冷却ジェルを使わない脱毛機器なので、不快感がありません。

人気の全身脱毛

キレイモでおすすめは「全身脱毛33ケ所スリムアップ脱毛」です。

価格は、月額通常¥9,500(税別)が、今なら初回¥0です。

キレイモの全身脱毛が人気なのは、追加料金なしで全身脱毛に顔脱毛が含まれていて、お肌を綺麗にする光フェイシャルに切り替えも可能です。

更に今ならハンド脱毛体験が無料で受けられます。

部分脱毛なら「ミュゼ」

部分脱毛ならミュゼがおすすめです。

ミュゼは全国に180店舗以上展開する大手美容脱毛専門サロンです。

スタッフは全員女性で、女性専用の脱毛サロンなので、安心して通えます。

店舗数が多いので、引越しをしても最寄のミュゼで脱毛を続けることができます。

お店は清潔感に溢れ、雰囲気も良く、大手なのでスタッフも親切で丁寧です。

料金もリーズナブルで、お得なキャンペーンも豊富です。

ミュゼでは、「無理な勧誘はしません」という約束を掲げているので安心です。

おすすめの脱毛プラン

ミュゼでおすすめなのは、「ワキV完了+全身から選べる2ヵ所」です。

価格は、期間限定のキャンペーン価格で、¥1,280(税別)です。

ワキVに関しては回数制限なく、自分が満足するまで通えるのが嬉しいですね。

更にミュゼパスポートをダウンロードすると、美容脱毛4回以上の全コースが50%オフになります。

他にもその時々に応じてお得なプランや会員限定のプランもありますので、通って損は無いですね。

ミュゼで部分脱毛が人気の理由は、痛みがほとんどなく、脱毛効果も実感でき、価格がリーズナブルだからです。

更に、お手入れ時間が半分になったことで予約も取りやすく、美肌トリートメント効果もアップしました。

②除毛クリーム

自己処理でおすすめなのは、除毛クリームです。

自己処理の中でも、除毛クリームは処理後の見た目が綺麗で肌触りも良く、生えてきた毛先も丸いので、チクチクしません。

除毛クリームで毛深いムダ毛を処理する方法を見てみましょう。

自宅で簡単にできるムダ毛処理方法

除毛クリームは、毛を溶かして処理する薬剤です。

処理したいムダ毛が隠れるくらいヘラで塗り、規定時間放置したら毛を拭き取り、洗い流すだけでムダ毛を処理することができます。

毛を溶かすということは、肌の角質や爪のたんぱく質も溶かすということです。

肌に合わない人もいるので、使用する前には必ずパッチテストを行いましょう。

抑毛成分入りの除毛クリームがおすすめ

除毛クリームには、抑毛成分が入っている除毛クリームがあります。

抑毛成分が入っている除毛クリームなら、除毛するだけでなく、ムダ毛が生えてくるスピードを遅くしてくれます。

ムダ毛が生えてくるスピードが遅くなれば、自己処理の回数を減らすことができますよね。

自己処理の回数が減らせれば、肌へのダメージも抑えることができるので、おすすめです。

肌に優しい「パイナップル豆乳除毛クリーム」

おすすめの除毛クリームは、「パイナップル豆乳除毛クリーム」です。

価格は、¥2,808(税込)です。

パイナップル豆乳除毛クリームは、

「今すぐ簡単にツルツルになりたい人」
「痛みゼロで肌荒れしないケアがしたい人」
「除毛後もツルツルを持続したい人」
「自己処理の回数を減らしたい人」

におすすめです。

除毛しながらスキンケアもできますよ。

処理後はしっかり保湿を

ムダ毛を処理した後の肌は乾燥しています。

肌を乾燥したままにしてしまうと、肌細胞同士がくっつこうとして毛穴が引っ張ら、引っ張られた毛穴は広がってしまいます。

広がった毛穴には汚れが溜まりやすく、毛穴に溜まった汚れが酸化すると黒ずんでしまいます。

肌トラブルを防ぐためにも、保湿はしっかり行いましょう。

ニベアクリーム

お手頃価格『花王 ニベアクリーム 169g』

市販でお求め安く、そして効果覿面なのはこのクリーム。
処理後の肌に優しく塗るだけ。
スクワラン・ホホバオイル配合なのでお肌の潤いはバッチリ!
綺麗な肌を保つことが出来ます。

ジルスチュアート リラックス ボディミルク

良い香りも漂い、肌に塗るだけでなんだかリッチな気分になれるのはルスチュアート リラックス ボディミルク。
少し価格が高いと感じる方もいますが、その効果は使ってみて実感!
肌にすーーっと溶けるような感覚と肌の保湿に嬉しい成分がたっぷり配合。
ボトルの可愛さもプラスされて一気にお姫様気分になれちゃいます。

薄毛治したい!女性の悩みは毛深いだけじゃない。

「私、毛が薄いから」と言っていた女性と実際に出会ったことがあります。
その時はムダ毛の処理にも悩まないなんて羨ましいと思っていたのですが、実際はそんなに甘くありません。
毛が薄い女性の大変は頭皮の薄毛でも悩んでいたのです…。
女性の薄毛の悩み、最近急増しています。

そもそも薄毛とは、一体何が原因で起こるのでしょうか?

女性の薄毛はナーバスになりやすい

女性の薄毛の多くは30代から増えていくそうです。
主な原因は「出産」やその後の「ダイエット」など。
しかし、30代女性にとって、産後の体型戻しは必死に行いところでもあるので「辞めたほうが良い」とは言いにくいですね。

色んなタイプの薄毛の悩み

薄毛の形はそれぞれ。
■分け目から薄くなっていく
■ハリやコシが無くなってボリューム感が無くなる
■徐々に抜け落ちていく
■白髪が増える

原因が実はあった!

実は30代女性の薄毛の原因は大きく5つに分けられるのです!

過度なヘアカラーやパーマ

女性の大半が体験しているであろう、カラーリングやパーマ。
実はそれらは紙を痛める大きな原因にも!

特に最近は明るい髪色の女性を多く見かけるようになってきました。 日本人古来の髪の色はご存知のとおり黒系ですので、恐らく皆さんカラーリングをされていますよね。

それに思い通りのカーリー(又はストレート)ヘアに整えてそれを長持ちさせるためにはパーマが有効となりますので、これも利用されている方が多くいらっしゃることでしょう。

しかし、これらは毛根や頭皮を傷つけキューティクルも壊し、抜け毛の原因になるそうです。

出典:https://hagelabo.jp

無理なダイエット

出産後の体型戻しのダイエットもよく見かけますが、それよりも新陳代謝が落ちて痩せにくくなった体に無理なダイエットを行うことは体への鞭打ちと一緒です。

女性ホルモンが減少してしまう

妊娠後はエストロゲンという女性ホルモンが分泌されなくなるので、髪の毛が抜けたりと一気に困惑するような症状が出てきます。

妊娠 30代で出産する方は多数います。 妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが増加し髪を増やす働きをしますが、出産後は一時的にこのエストロゲンの分泌が無くなり、髪を生成する働きが止まることが原因で抜け毛が増えることがあります。(分娩後脱毛症)

出典:https://hagelabo.jp

綺麗になるためにヘアケアが間違っている

30代をすぎていくと「いつも以上に!」t綺麗になるための努力が増えていきますね。
その際の髪の毛へのケア、それを間違っていないでしょうか?

シャンプーは一日に2回以上の洗髪は避けましょう。 頭皮が乾燥し過ぎるとフケが発生したり、頭皮を守ろうと過剰な油分が分泌されたりして頭皮の新陳代謝が悪くなり炎症が起こって毛髪の育成を妨げてしまいます。

もちろん、不潔にするのもよくありません。 シャンプーのすすぎや整髪料の洗い落としが足りなかったり、肌に合わないシャンプーを使うと、皮脂が過剰に分泌されて頭皮の炎症の原因となります。

また、ヘアスタイルを整えるときにいつも同じ位置で髪を分けていると髪が引っ張られて頭皮に負担がかかるそうです。 そして、その分け目から薄毛に進行していくことが多いので注意が必要です。(牽引性脱毛症)

出典:https://hagelabo.jp

遺伝

一番避けては通れないものが「遺伝」です。
親がそうでは無いのに…と思った方はもしかしたら隔世遺伝かもしれませんね。
遺伝と言ってしまえば終わりかもしれませんが、遺伝でも薄毛の悩みは解消することが出来ます。

遺伝について科学的にはまだわかっていないことが多いですが、家庭内で薄毛が遺伝することは少なくないそうです。 母親方の祖父、祖母から遺伝するという研究結果も発表されているので家族内に薄毛の人がいる場合は対策をしておいて損はないでしょう。

また、身内にハゲ(薄毛)の人がいても必ず遺伝するわけではなく、薄毛になりやすい体質や薄毛を引き起こす生活習慣を引き継ぐことが原因となり薄毛になる場合もあるそうです。 生活習慣を見直すことも重要ですね。

出典:https://hagelabo.jp

そうなのです!
確実に「遺伝」と言い切ることが出来ないので、もしかしたらあなたの薄毛も遺伝ではなく他の原因があるかもしれません。
遺伝かもしれない、と諦める前にまずは原因を探り、解決していく為に色んなことを試していくのも有りですね♪

毛深いムダ毛の悩みを解消してつるすべ美肌になりましょ

なぜ体毛は濃くなるのか、濃くなってしまった体毛への対処法や脱毛法、自己処理の仕方などを見てきましたが、いかがでしたか?

自分の体毛が濃い原因を知って、原因に合った対処法を試してみたり、肌への負担が少ない脱毛や自己処理で、是非美肌を手に入れてみて下さい。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ