付け方ひとつで印象は変わる♡今更聞けない【香水の正しい付け方】

    香水の正しい付け方って知ってる?

    香水は女性にとって欠かすことのできない、自分を印象付けるためのマストアイテムですよね!

    香水のつけ方には正解があるということを知っていましたか?

    これからご紹介するポイントをおさえれば、香水がほのかに香る素敵な女性になれますよ♡

    つけすぎ厳禁!適量を知ろう♡

    香水つけすぎじゃない?と思われないように、まずは基本的な付け方をおさらいしましょう♪

    香水本来の香りが漂ってくるのは、つけ始めてから30分以降と言われています。人と会う30分前につけておくと、ちょうどいいタイミングで香ってきますよ♡

    香水をつける量は、つける場所によって違ってきます!

    上半身につける場合は、1~2プッシュを目安に、下半身につける場合は、5~7プッシュが適量です♡

    こすって広げるのではなく、トントンと叩くようにして付けると品のある香り方になります!

    付け方ひとつで印象も変化♡

    毎日香水をつける時、とりあえず香りが伝わりやすそうな、人から見えやすい部分にだけ適当にバーっとつけてしまってはいませんか?

    香水も、つける場所によって香り方が違ってくるんですよ♡

    まずは、よく知られている《手首の内側》です!手を動かした時に、ふわっと香るくらいが理想ですよ♡

    直接香水をつけてしまうと香りがきつくなってしまうかもしれないので、空中にワンプッシュしてそこに手首をくぐらせるという付け方をおすすめします!

    続いては《肩》。顔に一番近いパーツなので、香りが伝わりやすいです♪

    好きな人に寄り添って甘えたい時に、色気のある香りを纏って、彼を悩殺させちゃいましょう♡

    意外と盲点なのが《ウエスト》。どうせ服で隠れるからと甘くみてはいけません♡

    服を着る前に、ウエストから30cmほど離してワンプッシュしてあげると、服の間からほんのりさりげなく全身が香ってくれます!

    香水は、体温の高いところにつけると香りが丸くなり、さらに香りが下から上へ広がる、といった特徴があります。

    この性質を利用して、《ひざの裏》にもつけてみてください♡

    うっかり香水をつけすぎてしまっても、香りが強くなりすぎることはありませんよ!

    超意外!つけないほうが良い場所って?

    《耳の後ろ》や《首》に香水をつけている人も少なくないですよね。しかし!この2つのパーツは、意外にも香水NGな場所なんです……。

    香水には、シミの原因と言われている成分を含むものもあるので、直射日光が当たる場所を避けた方が良いんですよ♪

    ほのかに香る素敵女子になろう♡

    香水は、ほぼ毎日使うものだからこそ、きちんと正しい使い方をしたいですよね!

    色々な付け方を試してみて、香水ライフを楽しんじゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ