ニキビは身体からのSOS!《場所別》に原因を突き止めよう♡

ニキビはできる「場所」で原因が違うんです♡

気づいたらこんなところに!なんて、女子たちを永遠に悩ませ続けるニキビ。治りにくく、とってもしぶといニキビにうんざり……

でも、そんなニキビは体からのSOSなんです!

今回は、おでこや鼻など、ニキビのできやすいパーツ別の原因とその治し方をご紹介していきます♪

ここにできたニキビはこう治すべし5連発!

①おでこにできたニキビ →体をクリーンにしよう♡

おでこにできたニキビは、消化器系が弱っている証拠!
食生活の乱れで、胃腸の調子が悪くなってしまっているかも……

特に女性の場合は、便秘の時にできやすい部分です。

水分を積極的にとったり、食物繊維を多く含む食材を食べて胃腸をクリーンにしましょう♪

また、シャンプーやリンスのすすぎ残しや前髪の汚れが原因となっている可能性が。
普段から気をつけるようにしてくださいね!

②目立つ鼻のニキビ→食生活を見直して♡

おでこの延長線上、眉間にできるニキビは肝臓が疲れていますよというメッセージ。

アルコールや脂っこいものを摂りすぎてはいませんか?
体は食べたものからできているもの。

少し控えるだけでも、だいぶ改善されると思いますよ♪

また、ファンデーションや紫外線など外部からの刺激や、鼻をいじるクセから毛穴が詰まってしまうことも原因になっているかも。

皮脂や汚れが混ざってできる角栓がニキビができる原因にもなるので、定期的に優しい角栓ケアをすると◎

③ほっぺたのニキビ →ホルモンバランスが乱れているかも…!

Tゾーンのように皮脂の量が多いわけでもないのに、気づいた時にできていて、治りづらい頬のニキビ…。
その原因はズバリ、ホルモンバランスの乱れ!

生理前には特に頬のニキビができやすいように感じる方も多いのではないでしょうか?

女性の場合、過剰なストレスが男性ホルモンを増やし、頬ニキビのできやすいメカニズムをつくっているかもしれません。

リラックスできる環境を作ったり、時にはゆっくりすることがとっても大切なんです♡

④口周りのニキビ→ビタミンをチャージして!

地味〜に気になる口周りのニキビは、ビタミン不足が原因!

野菜やフルーツなど、ビタミン豊富な食材を積極的に摂取するのが直接の解決策ですよ♡

フェイスケアなどの表面的なケアだけでなく、内側からのインナーケアが何よりも大切なんです!

パーツ別ニキビケアで、 しぶといニキビにさようなら!

ニキビは、今の自分の体内の状況が1番わかる重要な手がかりのようなもの。

できてしまった「場所」に注目して、身体の内側から適切なケアをしていきましょうね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ