女性ホルモンを増やして毛深い悩みを解決しよう!おすすめの食材は?

毛深いムダ毛はホルモンバランスの乱れが原因って知ってましたか?そんなホルモンバランスを整えるためには生活習慣を見直すことが重要。そして、女性ホルモンを増やすことで毛深い悩みを解決できるんです。そんな女性ホルモンを増やす食材はこれだった!

女性が毛深いのはホルモンバランスが原因って本当?

ムダ毛が毛深いと悩んでいる女性は、結構多いと思います。
こまめに自己処理をして、ムダ毛の毛深さが目立たないようにするのも大変・・・

毛深いのは体質だからしょうがないと、諦めているあなた!
諦めるのはまだ早いですよ!

女性が毛深いのは、決して体質だけが原因ではないんです。
実は、女性ホルモンのバランスが崩れることで、毛深くなることがあるんです。

毛深くなるのはホルモンバランスの乱れが原因

毛深いわけじゃなかったのに、毛深くなってきた。
そんな時は、ホルモンバランスが乱れているのが原因かもしれません。

ホルモンバランスが乱れる原因をご紹介します。

①食生活の乱れ

女性ホルモンはとても繊細。ちょっとしたことでバランスを崩してしまいます。ストレスや不規則な生活、睡眠不足、過度なダイエット、更年期など、私たちを取り巻く環境には、ホルモンバランスの崩れの要因になることがたくさんあります。

出典:http://www.skincare-univ.com

女性ホルモンの乱れは、案外起こりやすいものなんです。

まずは、食生活から見直してみましょう。

手軽だし、一人分を自炊するのは高いからと、ファストフードや味が濃い外食、肉中心の食生活になってはいませんか?

女性ホルモンの分泌を促進するビタミンB6、自律神経の乱れを整えるカルシウムやビタミンE、マグネシウムなどを含む食品をバランスよく取ることが大切です。

②ストレス

女性ホルモンは、脳下垂体からの命令が卵巣に伝わり分泌されます。

脳は、ストレスの影響を受けやすく、そのせいで女性ホルモンの分泌も減少してしまうんです。

なんでもきっちりとしたい人、常に仕事のことが気になったり、人間関係で悩んでいる、趣味がない人は、ストレスを溜めやすく、また影響も受けやすいので、趣味を持ったり、リラックスする時間を持ったりすることが大切です。

③睡眠不足

睡眠中は、女性ホルモンだけでなく、様々なホルモンが分泌される時間です。

特に、入眠後、初めの3時間、深い眠りである「ノンレム睡眠」の時に多く分泌されます。

この時に、しっかり睡眠がとれないままでいると、女性ホルモンの分泌も、その他のホルモンの分泌も減少してしまいます。

④過度なダイエット

極端な食事制限をするダイエットをしていませんか?

摂取カロリーを極端に制限するようなダイエットでは、だんだんと命を維持するためのエネルギーも足りなくなっていきます。

そうなると、生命維持に必要のない卵巣への栄養分の供給がされなくなっていきます。
その結果、女性ホルモンの分泌が減少してしまうんです。

また、炭水化物を摂らなさすぎると、脳の唯一の栄養分になるブドウ糖が供給できず、ホルモンを作る指令を出せなくなります。

生活習慣を見直すことが大事

ホルモンバランスを整えるために大切なことは、生活習慣の見直しです。

ホルモンバランスが、何気なく行っている習慣が原因であることも多いです。

女性ホルモンは毛を薄くする働きがある

生活習慣を見直すことに加えて、女性ホルモンを増やすことも大切です。

もともと生えている髪の毛や手足の産毛は「無性毛」、第二次性徴の時に生えてくる、脇やデリケートゾーンの毛は「両性毛」、そのほかの部分を「男性毛」と呼び、女性が毛深いと感じるムダ毛は、この男性毛のことを言います。

女性ホルモンの分泌が安定すると、この男性毛は薄くなっていきます。

女性ホルモンにいいのは「大豆製品」

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをすることで有名ですね。

大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種で、女性ホルモンの働きでもある美肌効果があります。

味噌や納豆、豆腐、きな粉、おから、豆乳などがありますが、一日の摂取目安量は70~75mgとされています。

納豆1パックで約37mgの大豆イソフラボンが含まれていますので、納豆を一日2パック摂ると、一日に摂るといい大豆イソフラボンの量が摂れます。

しかし、ただ摂ればいいと言うものではなく、大豆イソフラボンの摂りすぎは、子宮内膜症や乳がんのリスクを高めると言われています。

ホルモンバランス以外にもこんな原因が…

女性で毛深い人は、遺伝、ホルモンバランスの乱れが原因の場合と、一種の病気のようなものとがあります。

病気と聞くと、ちょっとびっくりしてしまいますが、世界には何人もそういった症状を抱えている人がいます。

その病気について、少し紹介したいと思います。

多毛症

多毛症とは、本来うぶ毛であるべき毛が、髪の毛のような硬くて長い髪に変化してしまう病気です。

原因は、男性ホルモンに対する反応が高まっていることです。女性の場合は、卵巣に問題があることが一番多い原因で、その他薬による反応などが原因と考えられています。

女性の多毛症の場合は、口回り、胸、腕、足などのうぶ毛が毛深い、ニキビ、月経異常、声が低くなるなどの症状が現れます。

自己処理による肌へのダメージ

ムダ毛の処理においては、肌へのダメージは避けられません。

頻繁に自己処理をしていると、

・埋没毛
・色素沈着
・肌荒れ
・毛嚢炎

などのトラブルを引き起こす可能性があります。

また、何度もダメージを受けることで、皮膚を守ろうと毛深い原因にもなってしまいます。

毛深い人の自己処理はおすすめしません。

毛深い人には、自己処理はおすすめしません。

と言うのは、毛深いからおすすめしないというより、毛深いのが気になってしまって、短い間隔で処理をしてしまう人が多いからです。

そうなると、上記で上げたようなトラブルを起こしやすくなります。

さらに、そのせいでさらに毛深くなってしまうという悪循環に陥ってしまいがち。

そんな悪循環に陥りたくないですよね。

毛深い人はどんなムダ毛処理をすればいいの?

自己処理を控えた方がいいのはわかってるけど、ムダ毛はどうしたらいいの?

と疑問にお思いの人、いらっしゃると思います。

そんな人におすすめしたいのは、「脱毛サロン」です。

脱毛サロンに通う女性が多いんです

最近は、脱毛サロンに通っている女性も増えてきていますよね。

脱毛サロンのキャンペーンなどを見て「安いし行ってみようかな?」と行き始める人が多いんです。

そこから、自己処理が楽になるからと、全身のムダ毛をすべて脱毛してしまっている人も少なくないですね。

なんで脱毛サロンがいいの?

毛深い人には、脱毛サロンがおすすめです。

毛深いと、どうしても自己処理する間隔が短くなりがちです。
そうなると、肌へのダメージが多く、色素沈着や肌荒れの原因にもなります。

脱毛サロンで処理をすると、回数を重ねるごとに、ムダ毛が薄く、少なくなっていくので、自己処理する間隔を劇的に減らすことができます。

そのため、肌へのダメージも抑えることができ、きれいにムダ毛をなくすことができるんです。

脱毛サロンならアフターケアもばっちり

自己処理だと、アフターケアも少しさぼりがちになってしまいますが、脱毛サロンだと施術後のアフターケアもばっちり!

肌荒れの心配も少なくなります。

ミュゼのキャンペーンがお得って知ってた?

初めての人にもおすすめなのが、ミュゼプラチナム!

なんといってもその魅力は、低価格なのに高品質であること!

期間限定のお得なキャンペーンも多く、初めての人のお財布にも優しい脱毛サロンです。

2,000円以下で脱毛できちゃう!

しかも今なら、2,000円以下で、両脇、デリケートゾーン、選べる2ヶ所の脱毛ができちゃいます!

比較的時間が掛かるワキとVラインは通い放題
全身から気になる場所を2ヶ所、2回分

これだけついて、なんと1,280円!
しかもワキとVは納得いくまで通い放題ですからね!

初めてで迷っている人も、これなら試しやすいのではないでしょうか?

毛深い悩みを解決してきれいな肌になりましょ

毛深いのは遺伝だからと諦めていた人!

もしかしたら生活習慣を見直して、女性ホルモンの分泌を増やす食べ物を食べたり、しっかり睡眠を取ったりすることで改善するかもしれません。

その上で、次は脱毛サロンに行ってみるか考えてみる・・・というのはいかがでしょうか?

毛深いなんて悩まない、つるスベ肌を目指しましょ♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ