結局どんな食べ物なの?効果は?そんな《チアシード》を大解剖♡

    みなさんご存知の方が多い《チアシード》。「名前は知っているけど、どんな食べ物なのかイマイチわからない……」「どんな効果があるの?」って方も多いはず!今回は、そんな《チアシード》について徹底解剖♡皆さんが疑問に思っていること、すべて解決します!

    最近《チアシード》が気になってる♡

    「名前は聞いたことあるけど、どんな食べ物なのかわからないから食べるのが怖い……」「チアシードってゴマの一種?」って思っている方も、少なくないと思います。

    「実際どうやって食べれば一番いいの?」「どんな効果があるの?」そんなお悩みを解決します!

    チアシードについて徹底大解剖♡食べ方や効果、注意点などを今回はご紹介します!

    チアシードって実はシソ科だった?

    「チア」は植物の名前。「シード」は種という意味で、「シソ科サルビア属ミント」の一種で、名前にもあるチアという植物の種なんです。

    このチアシードは栄養価が高く、「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン」「オメガ3脂肪酸」「必須アミノ酸」「食物繊維」「脂質」の7つの栄養分が豊富らしいです♡

    チアシードの効果って?

    チアシードは水分を吸収し、満腹感がでるので、ダイエット効果があると期待されています。また鉄分が豊富なことから、美肌効果にも期待が……♡

    もちろん、チアシードだけだと完全には補えないので、日々の食事が大切です!

    チアシードはどうやって食べればいい?

    水でふやかして、ヨーグルトのトッピングにしてみたり、スムージーやジュースなどと一緒に食べるのがおすすめ♡

    チアシード自体に味はないので、サラダのドレッシングに混ぜてみたりするのもあり。

    乾燥したまま食べてしまうと、人によっては胃が荒れてしまったり、効果が得られない可能性もあるので注意が必要みたいです!

    チアシードは食べ過ぎないことが大事!

    食物繊維なので、多く摂るとおなかが緩くなってしまう可能性が……。「約10g」「大さじ1杯」までにしたほうがいいらしいです。

    カロリーは、大さじ1杯なら約50キロカロリー。しかし実はチアシードの植物の名前にもなっている「チア」は、アステカ時代の油からきているという由来があるほど、多くとってしまうとカロリーが高くなってしまう場合があるみたい。量は守りましょう♪

    チアシードでキレイになっちゃおう♡

    実はすごく優秀なスーパーフード。

    チアシードは、以前は輸入品取り扱いショップにしかなかったものですが、ポピュラーになりつつあるため、少し大きなスーパーなどでも売っている可能性があります!

    日々の生活に少しずつこのチアシードをうまく取り入れて、健康に美肌を目指しちゃいましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ