甘く見ていると大変なことに!?【睡眠不足のリスク】を知っておこう

    睡眠不足のリスク、ちゃんと理解してる?

    若い人の多くが睡眠不足らしい!

    最近の若い人は、多くの人が睡眠不足だと言われています。しかし、睡眠不足がもたらすリスクを理解している人は結構少ないのです。

    「気づくのが遅かった!」とならないように、今のうちから睡眠不足によるリスクを知っておきましょう♪

    睡眠不足によるリスク①体重増加

    消化器系や新陳代謝の機能が低下!

    十分に睡眠がとれていると、消化器系や新陳代謝も効率よく働き、食べたものや飲んだものをエネルギーに変えてくれるのだそう。

    しかし睡眠不足が溜まってしまうと、それらの機能が低下し、時間が経つにつれて体重増加を招いてしまうと言われています。

    ダイエットをしている人は、まず睡眠時間を確保してみることが大切といえそうですね♡

    睡眠不足によるリスク②ストレスの増大

    一日の疲れをとる睡眠が欠けると ストレスは溜まる一方!

    「悩んだらとりあえず寝ろ!」とよく耳にしますが、これは間違いではないのです。

    一日の疲れは、睡眠によって解消されていると言われているので、一晩しっかり休息をとらないと、心の落ち着きもなくなって心に大きな負担をかけてしまいます。

    リラックスして安眠をとりましょう♡

    睡眠不足によるリスク③気分不快

    イライラしたり、落ち込みやすくなる

    睡眠時間が十分に確保できていないと、情緒不安定になったり気分不快になったりしてしまうのだとか。

    筆者も経験があるのですが、睡眠不足の状態で一日を過ごすと頭もぼうっとしてしまい、判断力も鈍り、悲観的に考えてしまうようになるのです。

    イライラして周りにあたる……なんてことが起きると、人間関係の対立も起こってしまうので要注意ですよ!

    睡眠不足によるリスク④免疫力の低下

    眠っている間に身体は復活するのです!

    睡眠不足が続くと風邪をひく……なんて人も多いのではないでしょうか。それは、免疫力の低下と関係しているのかもしれません。

    夜眠っている間に、体は一日の活動で受けた負担から回復して、自分の身に降りかかってくるものに対処する準備をします。

    つまり、十分な睡眠がとれていないと回復することができず、準備も追いつかないということです。

    1日、6~8時間くらい眠れると◎

    自分に合う睡眠時間を見つけよう

    十分な睡眠時間というのは人によって様々です。世の中にはショートスリーパーと言われる人もいて、3時間で十分だという人も存在します。

    しかし平均的には、一日6時間~8時間の睡眠時間をとるとよいとされています。自分に合った睡眠時間を見つけて、できれば毎日繰り返せるようにしましょう♪

    また睡眠時間だけではなく、睡眠の質をあげることも重要なのでお忘れなく!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ