食べて痩せる!綺麗なカラダを作る《正しいダイエット法》教えます◎

    「食べなければ痩せる!」なんて思ってない?

    女の子は、常に可愛く綺麗でありたいと思う生き物。綺麗になるための努力も、ストイックに頑張っている方が多いのではないでしょうか?

    そこで問題なのは、どの様に痩せて綺麗になるか。皆さん「食べなければ痩せる」なんて思っていませんか?実はそれ、間違っているのです。

    食べなければ、体はどんどん痩せにくい体に。

    もちろん食べなければ、一時的に痩せることは可能です。ただし食べないと、体内から栄養がなくなっていき、体は省エネモードに。そうすると脂肪を燃焼しようとするパワーを作ろうとしなくなるので、どんどんと痩せにくい体になってしまうのです。

    綺麗になりたいのなら、しっかりと正しいダイエットをすることが大切。一時的に痩せる体を目指すのではなく、痩せやすい体つくりを時間かけて作っていきましょう!

    今回は、綺麗なカラダを作るための正しいダイエット方法を徹底解説します◎

    大切なことは、内臓を正しく機能させること◎

    正しいダイエットをする上で、一番大切なことは「内臓を正しく機能させること」

    脂肪は、体で作られる熱によって燃焼されます。熱を作り出しているのは、内臓器官。その内臓器官を動かしているのは、栄養素なのです。

    つまりな必要な栄養素をしっかりと摂って、内臓を正しく機能させてあげることがとっても大切◎

    カロリー重視はNG! 栄養ベースで食事を摂るべし!

    ダイエット中の食事を、カロリーをみて選んでいる人は要注意!カロリーをみて選んでいると、体に必要な栄養素がどんどんと足りなくなってくるのです。

    そもそもカロリーとは、痩せやすいか太りやすいかを表した数字ではなく、その食べ物によって作り出されるエネルギーの量を示しています。

    カロリーを重視して低いものばかり選んでいたら、栄養素は足りなくなるし、エネルギーは作り出されません。痩せないのは当たり前ですよね。

    しっかりと栄養素ベースで食事を摂ってあげましょうね♡

    熱を作り出すために必要なのは3つの栄養素◎

    ① 大豆よりも肉や魚から摂ろう! 【タンパク質】

    大切な栄養素1つ目は、魚や肉、卵などの【タンパク質】

    タンパク質は、熱を作り出すための筋肉の元になる栄養素です。筋肉が増えることで、より体が温まりやすくなり、脂肪燃焼に繋がっていくのだとか◎

    大豆などからもタンパク質を摂ることはできますが、肉や魚の方が力は強いと言われています……!毎日の食事に積極的に摂り入れてあげましょう。

    ②小麦よりもお米から摂ろう!【糖質】

    2つ目の大切な栄養素は、小麦やお米に含まれている【糖質】

    糖質は代謝に関わってくる栄養素で、極端に減らしてしまうとストレスが発生してくる栄養素でもあるんだとか……!小麦からも糖質は摂取できますが、おすすめはお米◎吸収が遅く血糖値の上昇も遅いので、脂肪になりにくいと言われています。

    また砂糖は吸収が早いので、間食で糖分を摂取するより、しっかりとご飯を食べて糖質を摂取した方が良いようです♡

    ③植物油から摂取しよう!【脂質】

    3つ目の大切な栄養素は【糖質】

    とても太りそうと思われがちですが、カロリーが高いということはエネルギーもあって、カラダを温める力が高いということ!必要な量はしっかりと体に摂り入れてあげましょう◎

    おすすめは、エゴマ油やシソ油などの植物油。適度に摂り入れてあげることが大切なのです♡

    正しいダイエットで綺麗に痩せよう♡

    今回は、綺麗に痩せるための《正しいダイエット方法》をご紹介しました◎

    一時的に痩せるのではなく、痩せやすい体つくりを目指してみましょう!きっとそのほうがストレス無く毎日を過ごすことができますよ♡ぜひ参考にしてみて下さい!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ