ただのお湯じゃありません! 【白湯】の正しい知識を身につけよ♡

良さそうだし、 なんとな〜く飲んではいませんか?

テレビや雑誌で何かと美容に良いと話題の白湯。
でも、白湯の正しい飲み方って知っていますか?

「みんなが良いって言うから、なんとなく飲んでみてるけどこれでいいのかな……。」そんな貴女に、白湯の正しい飲み方やちょこっと豆知識を紹介します♡

そもそも【白湯】って何なの?

沸騰したお湯を《冷ました》ものです!

白湯は熱々のお湯ではなく、沸騰させたお湯を5分程度冷ました50〜60度程度のぬるま湯のことです。

使うお水は、できれば純度の高いミネラルウォーターを選んで♪水道水を使う場合は、沸騰後も15〜20分程度加熱するようにしましょう!

インドのアーユルヴェーダによる白湯の作り方の基本は、火でお水を沸騰させて冷ますことだそうです!

手間を省こうと電気ポットや電子レンジを使うのではなく、火を使ってやかんでお湯を沸かすようにしてくださいね♡

1日にどれくらい飲めば効果的なの?

飲み過ぎ注意!適量をゆっくり体に浸透させて♡

白湯の飲み過ぎは、胃液を薄め、消化機能を低下させてしまうと言われています!

1日に飲む量は1ℓ以下を目安にして、朝昼晩の3回に分けて飲むことがオススメです♡

朝は、起床後に10分程度かけてゆっくりコップ1杯の白湯を、乾いた体内に取り込みましょう。白湯を飲んだ後は、胃を休めるために、朝食まで時間をあけるようにしてくださいね!

昼は、食事中に飲むのが◎白湯によって代謝が上がることで、食事のカロリーが消費されやすくなると言われているのです!

夜は、就寝前に疲れた体を癒しながらの白湯タイムを。リラックス効果もあるので、快眠にもつながり、一石二鳥ですよ♡

何も味がしないから、 白湯生活が続かない……。

多少のアレンジは◎味覚の変化を楽しんで!

白湯といえども原料はお水。「味がないのが耐えられない!」と言う貴女は、白湯の中にデトックス効果のある生レモンを、数滴絞ってみてください♪レモンの酸味がほのかに香って、飲みやすくなるはず!

胡椒やコリアンダー、クミン、生姜などのスパイスを加えたスパイス白湯も、体がポカポカになるので寒い冬にぴったりですよ♡

白湯を毎日飲み続けていると、体の毒素が排出され、白湯の味がだんだんと甘く、美味しく感じられるようになってきます♪

綺麗になりたいのなら、まずは1ヶ月続けてみて、その味の変化を感じてみてください!

効果抜群【白湯美容】を実践しよう♡

白湯に関する知識は深まったでしょうか?
白湯は、誰でも簡単にできる最強の美容法です♪

正しく作って、正しく飲んで白湯の恩恵にあやかりましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ