寝てるだけなのに痩せちゃう♡!?夢のような【睡眠ダイエット】

しっかり睡眠をとることが ”ダイエット”に効果的!

ダイエットは”食事”と”運動”!と思っている方が多いと思いますが、本当に大事だったのは”睡眠”なのです。

質を高めることで、ダイエットの効果が期待できると言われている睡眠。睡眠の質は、いったいどうしたら高めることができるのでしょうか。

そこで今回は、効果的に良い睡眠をとることができる”3つ”のポイントをご紹介します♡

寝る”3時間前”までにご飯を食べておく

忙しい日や疲れている日などは、ご飯を食べてすぐ寝てしまうこともあるはず。しかし、そんなご飯を食べてすぐ寝る行為は、ダイエット中に絶対やってはいけないこと。

胃の中に食べ物が残っている状態は、快眠をさまたげてしまうのだとか。また、しっかり消化されていない状態で寝ると、体脂肪になりやすいとも言われていますよね。

食べ物が胃に入ってから消化されるまでにかかる時間は、だいたい3時間といわれているため、寝る時間の3時間前までにご飯を食べるておくのがおすすめです♡

寝る前の”リラックスタイム”をつくる

質の良い睡眠は、”リラックス”することが大事なのです。寝る前に、自分が好きなことをしてのんびり過ごす、リラックスタイムを作ることで、心を穏やかに、落ち着かせることができるのだとか。

寝る前に、リラックスタイムを10分でも作ることで、睡眠の効率化が計れるそうですよ♡

”布団に入る30分前”から スマホやパソコンを見るのをやめる

睡眠に1番影響をおよぼすものといえば、スマホやパソコンなどの”ブルーライト”。1日のほとんどの時間をスマホと過ごしていると思いますが、一日中スマホを見ている目は、相当疲れがたまっているのです。

寝る30分前からスマホを見ないだけで、熟睡することができ、寝起きが驚くくらい良くなるそうですよ♡

好きな香りで身体を包むのがおすすめ♡

寝る前のリラックスタイムでおすすめなのが、自分の好きな香りのボディクリームで全身マッサージすること。香りは最高のリラックス効果があるため、寝る前に自分の好きな香りをかぐことで、心を落ち着かせることができるのです。

ボディクリームだけでなく、アロマやキャンドルなども良いですよ♡

寝る前の”3分ストレッチ”で 血流をよくする

寝る前にたった3分、背筋を伸ばしたり簡単なストレッチをすることで、血流をあげることができ、より良い睡眠が期待できるのだとか。

たしかに、運動をした日などは、いつもよりぐっすり眠れますよね!

寝ている間に脂肪燃焼も期待できちゃう♡

寝る前に血流を良くすることによって、寝ている間の脂肪燃焼が期待できるとも言われているのです。

脂肪を燃焼させるには、相当な運動量が必要だという勝手なイメージがありますが、寝ているだけで脂肪を燃焼してくれるなんて、夢のような話ですね♡

ダイエットには”質の良い睡眠”が大事♡

寝るだけで本当にダイエットできるの?と疑問に思いますが、”睡眠”はダイエットにおいてとっても大事なものなのです。質の良い睡眠をしっかりとることで、脂肪燃焼が期待できたりと、ダイエット効果を実感できるはず。

食事や運動などのダイエットを考える前に、”質の良い睡眠”を心がけて、効果的なダイエットを始めましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ