正しいケアちゃんと出来てる? タイプ別保湿ケア方法を徹底解説♡

    自分の肌質を知って、 正しい保湿ケアをしよう♪

    みなさんは、自分がどんな肌のタイプかを知っていますか?実は、”洗顔後の15分間放置すること”で、自分の肌タイプがわかるといわれています。

    放置することで、自分の肌の状態がオイリーなのかツッパリ感が出てしまうのかが、簡単に分かります♪

    今回は、お肌のお悩み別保湿ケア方法を紹介しますね♡

    カサカサ・粉吹きが気になる《乾燥肌さん》

    洗顔後15分間放置すると、顔全体がカサカサになり、粉吹きが気になった方に当てはまるのが、このタイプ。皮脂量と水分保持力が低いため、炎症を起こしやすいのだとか!

    そんな乾燥肌さんは、化粧水→乳液→クリームの順につけることがマスト♪化粧水は、「セラミド」が配合されたものを付けると良いそうですよ。

    ポイント:全て”多め”に付けることを意識!

    皮脂量や水分保持力の低い乾燥肌さんは、化粧水・乳液・クリームを、全て多めに付けることがポイント!重ねてつけると、より肌に浸透しやすくなるみたいですよ。

    乳液やクリームは、油分多めの物を購入することを意識してみて♪

    つっぱり感のある《混合肌さん》

    顔全体がなんだかつっぱって、鼻やおでこのテカリが気になる混合肌さんのケア方法は、化粧水→乳液→ジェルの順に付けるとGood!

    混合肌さんは、肌のトラブルが少なめなのも特徴ですが、油断していると、歳をとった時にガクッと水分保持力が下がってしまうので、早めに高保湿美容液などでケアするのも良いかもしれません。

    ポイント:肌全体で塗り分けをしよう

    すべて適量に付けても良いのですが、目元や口元などの乾燥が特に気になる部分には、乳液やジェルを重ね塗りし、より丁寧に保湿することが重要。

    反対にTゾーンやテカリが気になる部分は薄く塗るなど、肌全体で塗り分けることをオススメします♪

    テカリが気になる《オイリー肌さん》

    全体的にしっとりとしているのに、油っぽくテカリの気になるのが、オイリー肌さんの特徴です。自前の皮脂量や水分保持力を持っているため、ニキビや毛穴が気になってしまうことも……。

    そんなオイリー肌さんは、化粧水→角質ケア→乳液またはクリームの順に付けることを意識してみて♪クリームは、ライトなものを選ぶことが重要ですよ。

    ポイント:たっぷりつけるものと、 少なめに付けるものを知ろう

    オイリー肌さんは、皮脂量も水分量も持っているため、乳液は少なめがgood♡反対に、化粧水は多めに塗りましょう!

    ニキビの出やすい人は、角質を溜めないように角質ケア美容液をプラスしてみて♪

    正しいケアをして、 10年後もきれいな肌を目指そう♡

    タイプ別保湿方法を紹介してきましたが、参考になりましたか?

    正しい自分の肌質を理解して、10年後も自慢できるお肌を目指しましょう♪

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ