ズボラダイエッターさん必見!食生活を見直す【デトックス】3か条♡

    痩せたい今見直すべきは、ずばり「食生活」♡

    冬は、体が脂肪を蓄え始める頃……。いくら露出の少ない冬だからって、やっぱり痩せたい!という気持ちはなくならないですよね。

    今回は美容雑誌MAQUIAでも紹介された、「食生活」を見直したデトックス法を伝授します♡

    ①「その時間に合った物」を食べる♡

    学校やお仕事などいろいろあると、毎食ちゃんとバランスよく!はなかなか難しいですよね。

    そんな時は、朝・昼・夜など「その時間に合った物」を、「毎日同じ時間に食べる」ということに意識しましょう♡

    朝は「ミネラルウォーター・果物・タンパク質」♡

    朝はまだ体や胃が起きていなくて、食欲がない!という方も多いはず。そんな朝も脳を目覚めるために、必要最低限は食べるようにしましょう♡

    朝イチは、コップ1杯分のミネラルウォーターで血管の流れをよくし、その後に生の果物や、肉や魚などタンパク質を摂取すると◎

    昼はお米や麺類など「炭水化物」も♡

    「炭水化物抜きダイエット」という言葉がありますが、炭水化物も体を作る、立派な栄養素。全く摂らないのは体によくありません。

    もしお米や麺類などを食べたいなら、お昼に食べるようにしましょう♡

    余談ですが、炭水化物は「タンパク質」と摂ると消化が遅れ、睡魔の原因になりやすいと言われています。午後に大事な予定がある場合は避けると◎

    夜は「野菜」と「タンパク質」のみでもOK♡

    夜はもう寝るだけなので、余分な栄養素はそれほどいりません。けれど、寝ている間に筋肉が生成されるそうなので、「タンパク質」は摂っておくといいです♡

    また、寝る2~3時間前は食べないようにして、脂っこいものは避けましょう!

    ② 水分は常温で1.5~2Lを目安に♡

    これはよく言われていることですが、喉が渇いたな、って思ったときにはすでに脱水状態。冬でも水分補給は必須です!

    トイレの度にコップ1杯飲むようにするなど、水を飲む習慣をつけましょう◎体の中にある水分が循環すると、太りにくい体になるという説も♡

    細くてスタイルがいい藤田ニコルちゃんも、白湯をよく持ち歩いてるんだそうです!

    ③ 乳酸菌で腸内環境をスッキリに♡

    デトックスをしたい!と思ったとき、良好な腸内環境であることが、大前提となってきます。そのためには、毎日ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取すると◎できれば味のついていない、プレーンの物を選びましょう♡

    また、「食べ過ぎたな」という日の次の日は、大根などのデトックス食材を食べるなど、便秘にならない腸内作りが大事です♡

    味噌やキムチ、納豆も効果大♡

    味噌やキムチ、ぬか漬け、納豆なども良好な発酵食品なので、デトックスにはぴったり♡

    お味噌汁を毎日飲むようにしたり、おやつの代わりにヨーグルトにしたり、ちょっとした心がけが大事です!

    体内をキレイにして、太りにくい食生活を♡

    消化などの働きを最大限にしてくれる、「デトックス」を上手く生かせば、太りにくい体を手に入れることができるんです!

    運動やサプリなどに頼る前に、まずは食生活から見直してみましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ