今よりも可愛いワタシに!〇〇を撃退して【美眉】を目指そう♡

美眉の大敵、《眉上の筋肉》

メイクの中で、簡単そうに見えて実は1番難しいのが《眉》。「なんだか眉だけうまくいかない」、そんな人はいませんか?

もしかしたらそれは、「眉上の筋肉」のせいかもしれません!美眉を目指すために、「眉上の筋肉を除去する方法」を紹介します♡

眉上の筋肉は誰にでもある!

眉の筋肉が発達していると、不自然な印象に……。

「眉上の筋肉」という言葉を、初めて聞く方も多いかもしれません。別名「眉丘筋」や「皺眉筋」とも呼ばれています。

眉の上や、眉そのものがボコッとしている方は、「眉の筋肉が発達」してしまっているんだとか。

この眉上の筋肉が発達すると、メイクをしてもなんとなく、眉の周辺だけ盛り上がって、不自然な印象になってしまうのです。

眉上の筋肉ができてしまう原因は、目の使い方

眉上の筋肉が気になる人は、"表情"に気を付ける!

眉上の筋肉が発達してしまう原因はいろいろとありますが、1番は「目の使い方」。

目を大きく見せようとして「見開いたり」、「驚いたとき」にいつも以上に目を開けたり、眉をよせて「困り顔」をしたときに、発達してしまうんだとか。

眉の上の筋肉が気になる方は、少しだけ表情に気をつけてみてくださいね。

マッサージで眉の筋肉をほぐして♡

「押す」「つまむ」のマッサージで筋肉はほぐれる

眉の筋肉をほぐすためには、毎日のマッサージがとても重要◎スマホやパソコンを使っているうちに、目の疲れが蓄積されてしまっているんだとか。

まずは眉の中心から先にむけて、小刻みに眉を「押して」筋肉をほぐしてみてください♡痛みを感じなければ、眉の筋肉部分を「つまんで」、同じように中心から外側にむかってマッサージしてください。

毎日続けると、少しずつ筋肉がほぐれてきたことが実感できるはず♡

眉の上側はそらないように、注意♡

眉の上側を剃ってしまった時は、"チーク"で筋肉をカバー

眉をそるときに重要なのが「上側はそらない」こと。上側をそると、眉上の筋肉が余計に目立ってしまうのです。

ホリの深いハーフ顔を目指して、目と眉を近づけようとすると、どうしても上側をそりたくなってしまいますが、産毛をそるくらいにとどめておいてくださいね。

もうすでにそってしまって目立つ場合は、軽くチークをぬると少しは目立たなくなりますよ♪

眉上の筋肉をなくして、もっとかわいいワタシに♡

簡単そうに見えて、実は奥が深い眉のお手入れ。

「眉上の筋肉が気になる」そう感じた方は、今回紹介した方法を試してみてくださいね♡最初は面倒に感じるかもしれませんが、継続は力なり。

少し頑張れば、今よりもかわいいワタシに出会えるはず♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ