ついやりがち!【メイクを落とさないで寝てしまった時】の応急処置法

    《メイクを落とさないで寝てしまった時》の応急処置法!

    「残業や、飲み会で、お家にヘトヘトで帰ってきて、そのままベットに寝転び、気づいたら朝だった……」なんてこと、よくありませんか?

    そんな、女子のやっちまったナンバーワン事件「メイクをしたまま寝てしまった」時どうしたらいいのか、応急処置法を紹介いたします♡絶望的なカピカピ肌から脱出せよ!

    なにはさておき、起きたらまず即効クレンジング!

    肌が敏感になっているので、“優しく、丁寧に”がポイント

    やっちまった……と後悔をする前に、まずクレンジングしてください!

    穴やキメに入り込んだメイク汚れと皮脂を丁寧にオフしましょう。肌が敏感になっているので、焦らず優しく落とすのがコツです♡

    肌を温めてから、シートマスクで潤いを与える

    こわばった肌には、血行をよくして保湿することが大切♡

    メイクを落とさず、スキンケアせずに寝てしまった肌は、カピカピに乾燥してることが多々。

    そんな時はスチーマーや、温めてタオルで肌を温めてからシートマスクで保湿ケアしましょう!

    冷たくこわばった肌を温めて、血行を良くした状態で、いつもよりも念入りに保湿をして肌の潤いを取り戻すことが大事です◎

    濃厚なクリームでしっかり保湿!

    スペシャルケアの後は、しっかりフタをしてあげましょう。

    しっかり保湿しても、蓋をしなければ意味なし!

    いつもは使わなくても、その時ばかりは高保湿クリームで完全保湿をしましょう♡

    たっぷりのクリームをしっかり肌に塗り込んで、放置してしまった肌を労わってあげてください◎

    とにかく、”保湿”がメイクしたまま翌朝の合言葉です!

    角質ケア化粧水で拭き取ってから、高保湿の美容液でケア!

    放置した分の汚れは、古い角質とともにさようなら♪

    一晩で、たまってしまった古い角質をそっとピールオフ!

    炎症がおきている場合は、殺菌力の高い拭き取り化粧水がおすすめです♪

    肌がゴワついていても角質ケア化粧水で残った汚れを取り除けば、乱れたターンオーバーを整えることができます。

    ただし強くゴシゴシしてはいけません。肌を傷つけないようにそっと拭き取りましょう!

    あくまでも応急処置!メイクは必ず落として寝よう♡

    紹介したのはあくまでも応急処置法です!これで解決するわけではありません。

    メイクをしたまま寝てしまうと、普段のスキンケアの努力が台無しになってしまう+肌トラブルの原因となります……。

    どんなに疲れていてもメイクだけは落として、オールインワン美容液で保湿してから寝ましょう♪地道な努力が美肌への近道です◎

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ