洗顔もパックも、コレ1本でNO毛穴!3つの《乳液スキン法》教えます♡

    お肌のうるおいを閉じ込めてしっかり保護する、日々のスキンケアに欠かせない基礎化粧品"乳液"。実は毎日の保湿ケアに限らず、洗顔やクレンジング、パックなどに活用するととっても効果的!毛穴レスなもちもち肌をつくるための、3つの《乳液スキン法》を伝授します♡

    "乳液"を活用して毛穴レスもち肌に♡

    毎日のスキンケアに欠かせない基礎化粧品のひとつ、"乳液"。

    化粧水をつけたあと、うるおいを閉じ込めてお肌を守る役割を持っていますが、それだけだと思ったら大間違い!洗顔にクレンジングにパックまで、"乳液"を活用することで毛穴レスなモチ肌を手に入れることができちゃうんです。

    必要なものは"乳液"のみ、コレ1本で全工程完了!?3つの《乳液スキン法》をお教えします♡

    毛穴の黒ずみは「乳液洗顔」で撃退

    SNSでも話題になった「乳液洗顔」は、毛穴をやわらかくし、肌のキメを整える乳液のパワーに特化したスキンケア方法!適度な油分が毛穴の汚れするすると落としてくれる上、肌ダメージも少ないのが特徴です。

    蒸しタオルを組み合わせて、徹底的に毛穴の黒ずみを撃退しちゃいましょう♡

    【"乳液洗顔"のやり方】
    ① 蒸しタオルを顔にのせ、毛穴を開かせる。冷めたら取り替えて、2〜3回繰り返すとGOOD!
    ② 乳液をたっぷり手にとり、顔全体に広げながら優しくマッサージする。
    ③ 水かぬるま湯で洗い流す。
    ④ いつもの洗顔、スキンケアを行う。

    集中的に毛穴をケアすることで、肌の変化を実感しやすいんですよ♡

    「乳液クレンジング」でもちべび肌に

    乳液に含まれた油分で、優しくメイクを落とすこともできちゃうんですよ!

    オイルクレンジングなどに比べると洗浄力は低いですが、肌の刺激が少ないのでその日のメイクに合わせてとりいれたいですよね。ナチュラルメイクなら、意外とするする落ちてくれるんです♪

    【"乳液クレンジング"のやり方】
    ① 乳液を普段使用する量の3倍以上、たっぷりコットンにのせる
    ② ①のコットンで、円を描くようにくるくる優しくメイクを落とす
    ③ 別のコットンに化粧水を含ませ、顔全体を拭き取る
    ④ ①〜③を、コットンに汚れがつかなくなるまで繰り返す

    メイクをしっかり落としたいからといって、ゴシゴシ擦るのはNGなので注意!

    乾燥は「乳液パック」で特別ケアを

    普段のスキンケアでもなかなかうるおいを感じない……そんな乾燥の気になる人には、「乳液パック」がおすすめ!

    洗顔後すぐに行なうことで、他の保湿アイテムの浸透力もぐっと高まりますよ♡

    【"乳液パック"のやり方】
    ① コットンを少し水で湿らせる
    ② 湿らせたコットンを何枚かにさく
    ③ コットンに乳液を染み込ませる
    ④ 乳液でひたひたになったコットンを肌にのせる
    ⑤ 肌にのせて3〜5分おく

    化粧水とコットンで行なうローションパックと同じ要領です♪乳液パックの後、いつものスキンケアをしましょう。

    コレ1本《乳液スキン法》を試すべし♡

    洗顔もメイク落としも、スペシャルケアもコレ1本でオールOK!誰でも持ってる"乳液"を利用した3つの《乳液スキン法》をご紹介しました♡

    乳液の低刺激な保湿・美容パワーと適度な油分量を活かした、簡単スキンケアテクニックです。乾燥のひどい秋冬には、特にぴったりですよ。

    いつものスキンケアルーティーンに《乳液スキン法》をとりいれて、毛穴ひとつない真っ白もちもち肌を目指しましょう♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ