低インシュリンダイエットとは?実践方法やレシピを紹介します☆

今話題の低インシュリンダイエットとは?どんな食べ物がOK?食べる順番は?何に気を付けて実践したらいい?低インシュリンダイエットのやり方や、美味しく食べられる低GI値のオススメレシピなどを、詳しくご紹介していきたいと思います!

低インシュリンダイエットとは?

低インシュリンダイエットのポイントは血糖値!

低インシュリンダイエットとは、血糖値の上昇を上手くコントロールすることで、インシュリンの分泌を低く抑えて、健康にダイエットをしようというものです。

ダイエット中も無理な食事制限はなし!

無理な食事制限でのダイエットは、挫折してしまいがちで長続きしません。
低インシュリンダイエットなら、食事の量を極端に減らすこともなく、偏った栄養バランスになることもありません!

インシュリンと血糖値の関係は?

インシュリンとは、すい臓から分泌されるホルモンの一種で、食事によって血糖値が上昇すると、それを正常値まで下げようとして分泌されます。

脂肪をため込むインシュリン

各臓器へ糖を運んでくれるインシュリンですが、なんと、そのインシュリン!
余った糖は脂肪細胞へ届けてしまうのです!!
なので、血糖値の急激な上昇を抑え、インシュリンの分泌を減らすことが、ダイエットのカギとなります!

「GI」値の低い食品を選んで食べよう!

GI値とは、「グリセミック・インデックス」の略で、食品を摂取した後に、どのくらいの速さで血糖値が上昇するのかを数値で表したものです。
このGI値が低い食品を選んで食べることで、インシュリンの大量分泌が抑えられます。
こうして、インシュリンの大量分泌を抑えるのが、低インシュリンダイエットです。

食品によって、GI値は異なります。
例えば、白米のGI値は81ですが、玄米のGI値は55です。
GI値が高い食品を食べると、血糖値の上昇が速くなり、GI値の低い食品を食べると、血糖値の上昇が穏やかになります。

GI値の低い食品とは?

玄米、ライ麦パン、さつまいも、グリーンピース、さやいんげん、大豆、トマト、ほうれん草、レタス、アボガド、ブロッコリー、きのこ類、きゅうり、オレンジ、りんご、いちご、キウイ、牛乳、プレーンヨーグルト、チーズ、ナッツ類、肉類、魚類、コーヒー、紅茶、日本酒、ワイン、ビールなどです。
低インシュリンダイエットの際には、これらの食品を摂取することを心がけます!

肉類は、脂肪を避けて赤身ならOK!
魚類は全般OKだが、特にGI値の低い青魚がおすすめ!

同じ食品群の中から低GI値の食品を選ぼう

白米よりも玄米、食パンよりも全粒粉パン、うどんよりもそば、じゃがいもよりもさつまいも、アーモンドよりもピスタチオ、というように、同じ食品群の中で比較して、よりGI値の低いほうの食品を選ぶのが、低インシュリンダイエットのコツです!

GI値は、60未満を参考に食品を選びましょう!

低インシュリンダイエットでのGIの基準値です。

こちらのサイトは、穀物、パン類、麺類、肉類、野菜・いも類など、種類別にGI値が載っていて、食品を選ぶ際にとっても参考になります!

低インシュリンダイエットのレシピ

アボカドとチーズの肉巻き

アボカドもチーズも、低GI値食品です!
お肉も、バラではなくロースなどの薄切りを使えば、より一層、低インシュリンダイエット向けです!

蒸し鶏のねぎソース

ヘルシーな鶏肉を使った、ネギぽんソースのレシピです。
レンジでチンするだけの簡単お手軽レシピです!

半熟卵とブロッコリーのアボカドサラダ

ダイエットなのにマヨネーズ!?
実は、マヨネーズはカロリーは高いのですが、GI値は15と低く、低インシュリンダイエット向けの調味料なのです!
マヨネーズOKだと、料理の幅も広がりますね!

納豆おろし蕎麦

低インシュリンダイエットには厳しい麺類ですが、お蕎麦はOK!
納豆のネバネバのおかげで、そばとおつゆがよく絡まります!
大根おろしとみょうがを添えて、さっぱりといただきます。

低インシュリンダイエットのデメリットは?

「低GI値のものだから、たくさん食べてもいいよね!」
低インシュリンダイエットで誤解されやすいことのひとつです。
GI値が低いからといって、カロリーや脂肪分を気にせず食べていいというわけではありません。高カロリーな食事がダイエットに不向きなのは、明らかです。
白米よりは玄米だよね、パスタよりかは蕎麦だよね、というように、低インシュリンダイエットとは、まさに「置き換えダイエット」なのです!
誤解なきように☆

低インシュリンダイエットは、置き換えダイエット!!

いかがでしたか。
低インシュリンダイエットとは、決して難しいものではありません。
適切な量、適切な栄養バランスを維持しながら、健康的にダイエットしてみませんか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ