短期集中ダイエット♡来月の自信のために今日からできる絶対ルール

秋は美味しいものが多く、ついつい食べすぎてしまいますよね。そんな秋こそダイエットのチャンス。短期集中ダイエットで周りと差をつけちゃいましょう。今回は短期集中ダイエットをするときに絶対に守りたい5つのルールをご紹介します。

今月こそ短期集中ダイエットで痩せてやる♡

痩せている人はなにもしなくても痩せているように見えますが、痩せられる習慣が身に付いているため特別になにかしている意識がないだけなのです。無理なく痩せ習慣を身につければ体重は自ずと減っていきます。

秋冬の洋服はボリュームがあり体が大きく見えますよね。それを回避するにはダイエットしかありません。短期集中ダイエットで秋服の洋服もスマートに着こなしましょう。今回は短期集中ダイエットで身に付けたい絶対ルールを5つご紹介します。

食べた後は動く

食事の後はついダラダラしてしまいますが、片付けをしたりなど軽く運動しましょう。体の中で余ってしまった糖は脂肪として蓄えられます。短期集中ダイエットをするには体の中の糖を使い切るために動くしかないのです。短期集中ダイエットでは食事のあとの運動はもちろん、お風呂上がりのストレッチなども有効です。できるだけ体を動かして代謝を上げましょう。

運動するのが癖になると食べたものの消化も早くなり、ダイエットに更に効果が望めます。自分から運動することでジムなどに行かなくてもダイエットすることができるでしょう。

高タンパク低脂質のメニューで満足感のあるダイエット

短期集中ダイエットというと低カロリーや低脂質ばかりに気を取られてしまいますが、タンパク質を摂らないと筋肉が痩せて基礎代謝が落ちてしまいます。鶏のささみや皮を取った蒸鶏などならヘルシーでタンパク質もしっかりとれますよ。また、短期集中ダイエットでは遅くても20時までに食事を済ませると効果が高まります。

また、もっと短期集中的にダイエットをしたい場合は食事をプロテイン飲料に置き換えると良いでしょう。純粋なたんぱく質だけを摂ることができるので筋トレと一緒に組み合わせて代謝アップにも繋がります。

短期集中ダイエット中は便秘解消をしっかり行う

短期集中ダイエットは便秘になりやすいのが難点です。便秘になると体の中に老廃物が溜まったままになり代謝が落ちて痩せにくくなってしまいます。それを解消するためにお腹のマッサージや白湯を飲む習慣を見に付けましょう。

お腹のマッサージは、仰向けになり背中にクッションを置いてお腹を伸ばして行います。4本の指を使って大きく「の」を書くように時計回りでマッサージしましょう。
便秘を解消して短期集中ダイエットの効果を高めましょう。

ファスティングメニューで空腹を誤魔化せ!

短期集中ダイエットではいかに食べずに過ごすかがポイントとなってきます。スムージーなどで空腹を誤魔化しましょう。短期集中ダイエットで特におすすめしたいスムージーを飲む時間帯が、朝です。毎朝自宅でスムージーを作ってゆっくり飲みましょう。また、朝フルーツを摂ると排泄にも効果があります。午前中はスムージーのみにして、水分補給も水にしましょう。

手作りのスムージーが一番ですが、面倒な場合はダイエットサポート食品に置き換えても良いでしょう。固形物ではなく、スムージーのようにシェーカーで飲めるタイプが理想的です。

炭水化物をできるだけ摂らない

お腹が空くとついつい食べたくなってしまう炭水化物ですが、やはり太る元です。野菜だと想ってしまいがちなイモ類も炭水化物なので控えましょう。炭水化物を抜くと脂肪が燃焼されやすくなりダイエットに効果があります。短期集中ダイエットでは見逃せないルールでしょう。

炭水化物抜きダイエットは早ければ1週間で効果が出はじめます。しかし、1週間で体重が減っても水分量が減っただけの可能性があります。なので1週間でやめないでできれば1ヶ月程度続けると効果がより出るでしょう。

短期集中で秋・冬服をスマートに着こなそう♡

短期集中ダイエット中の過ごし方、いかがでしたでしょうか。短期集中ダイエット中以外の方でも、痩せる習慣を身に付けたい人にはどれもおすすめの方法です。短期集中ダイエットを成功させるにはかなりの我慢が必要になりますが、それを乗り越えて自信を持てる美ボディを目指してくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ