巻くだけで本当にシックスパック?ダイエットベルトの効果は?

綺麗に割れた腹筋があれば、ぽっこりお腹とも無縁でいられそうですね。しかし、そんな腹筋を手に入れるためにはかなりの筋トレやダイエットが必要になりそうです。それが巻くだけで実現できてしまうと噂されているのがダイエットベルトです。一体どんなベルトなのでしょうか?

電流を流して筋肉を刺激するEMSベルト

ダイエットベルトには骨盤矯正や振動型もありますが、腹筋を割る効果が期待されているのはEMSベルトです。これは筋肉に電気を与えて他動的に収縮することで、筋肉を自動的に鍛えてくれるダイエットベルトです。
ではどんなメカニズムで作用するのでしょうか?

常に腹筋を刺激してダイエット

そもそも、腹筋は割れている構造をしています。見えない理由は脂肪がついているからです。

EMSのダイエットベルトは、巻くだけで常に腹筋を刺激して、腹筋を分厚くさせることでシックスパックを手に入れようというものです。ジムなどのトレーニングに行く時間がない人でも、巻くだけならば続けられそうですね。

体脂肪率10%以下にするとシックスパック?

体脂肪率15%以下でうっすらと腹筋が割れてきて、10%以下になるとくっきり割れて見えるようになります。

ダイエットベルトは腹筋を分厚くするもの

体脂肪率を下げるのに加えて、ダイエットベルトで腹筋を分厚くすることでシックスパックは出てきやすくなります。

男性ならダイエットベルトで効果は出やすい?

男性はもともと体脂肪率が低いので、ダイエットベルトでシックスパックに近づける確率は高いです。

女性は脂肪が邪魔をするかも

対して女性は体脂肪率が高いため、お腹の脂肪が腹筋を見せるのを邪魔をしてしまいます。そのため、ダイエットベルトの効果が出にくい可能性があります。

低負荷高回数で刺激を与える

腹筋は他の筋肉に比べて回復力がはやいので、筋肉を完全に追込みにくいという特徴があります。

EMSダイエットベルトでシックスパックを目指すには、高負荷低回数のトレーニングの代わりに低負荷高回数で刺激を与えて常に腹筋をトレーニングしてあげるといいです。ダイエットベルトは腹筋のトレーニングの頻度を上げるのに使えます。

ダイエットベルトで腹筋を追い込む

EMSダイエットベルトの使い方としては、自宅などで巻いておいて常に腹筋を刺激して筋肉を追い込んであげるといいでしょう。

ダイエットベルトで違う刺激を与える

ダイエットベルトだと、腹筋のトレーニングとは違う筋肉を他動的に刺激できるので、違った刺激を与えられます。

普通のトレーニング+ダイエットベルト

ダイエットベルトを巻くだけでシックスパックが簡単に手に入るというよりも、普通の腹筋トレーニングにプラスしてダイエットベルトを使うことで、刺激の回数を増やさないと効果は出にくいでしょう。

ムキムキレベルではなければダイエットベルトは有効

シックスパックを手に入れるレベルに到達するには、ダイエットベルトを巻くだけだと足りないかもしれません。
しかし、ムキムキレベルを目指さないのであれば、ダイエットベルトで筋肉に刺激を与えるのはダイエットには有効でしょう。

ダイエットベルトで気軽に痩せよう!

ダイエットベルトは、巻くだけで痩せる、シックスパックになれるというアイテムです。運動をしなくてもベルトを巻くだけで筋トレ効果が得られて、ポッコリとしたお腹を解消するのに役立ちます。運動が苦手な人でもこれなら続けられそうです。ダイエットベルトには大きく分けて3種類あります。振動型・EMS・骨盤矯正に分けられます。

振動型のダイエットベルト

お腹に巻くと、お腹のお肉を振動させて刺激してくれるのが振動型ダイエットベルトです。
振動することによって筋肉はほぐれ血液がいきわたることによって痩せやすくなるといわれています。

筋肉を鍛えるEMSベルト

EMSベルトは体にジェルを塗り、電気を流して直接筋肉を刺激します。お腹の筋肉をつけたい人向けです。
低周波によって筋肉が収縮することによって筋トレになります。

体型改善に骨盤矯正

骨盤矯正することによって、歪んだ骨盤や内臓を正しい位置に戻すことで代謝を正常にしたり、体型を整えます。 

とりあえずダイエットで使うなら振動型

ダイエットベルト初心者ならば、振動型のダイエットベルトが金額的にも始めやすく手軽です。
振動するだけの機材なのでとにかく安いですが、効果は少ないです。

ダイエットベルトは痩せやすい体質を作るためのアイテム

振動型ベルトは値段が手頃ですが、EMSに比べると筋肉への刺激は弱いです。どれを選べばいいかわからない初心者が試すのに適しています。

ダイエットベルトは、つけるだけで体重がどんどん落ちるような夢のアイテムではありません。そうではなく、筋肉を刺激したり、ほぐすことで筋力アップや血流改善効果によって、痩せやすい体質に改善していくものです。

シックスパックを目指すならEMS?

EMSは振動型に比べて本格的な作りなので、高くて少し痛いです。ただし、シックスパックを狙う人には適している可能性があります。

骨盤矯正ベルトは体のバランスが悪い人向け

骨盤矯正ベルトは、下半身太りの人に適しています。女性は特に骨盤の歪みが出やすいので、矯正することでダイエットに成功しやすくなるかもしれません。

目的に合わせて選ぼう

手軽に始めたい人は振動型、筋肉をつけたい人はEMS、歪みが気になる人は骨盤矯正、という感じで目的に合わせて選んでみましょう。

手軽に始めたい人は振動型、筋肉をつけたい人はEMS、歪みが気になる人は骨盤矯正、という感じで目的に合わせて選んでみましょう。

体重にだけこだわらない

体重が減らないからといって、すぐにやめてしまうのではダイエットベルトは無駄になってしまいます。ある程度時間がかかることを覚悟しておきましょう。

代謝を改善してダイエット

ダイエットベルトは3種類あり、それぞれアプローチ方法が違います。しかし、巻くだけで良いという点と、代謝を改善して痩せやすく太りにくい体にするという点は共通です。
すぐには効果が出ないかもしれませんが、継続することで体質改善が期待できる可能性があります。

1

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ