カルシウムもとって健康的に!美味しく綺麗に♪牛乳ダイエット

「痩せたいけど、絶食するような不健康なダイエットは絶対イヤ」という人は、健康的に痩せられる牛乳ダイエットをしてみてはいかがでしょうか?牛乳で日本人が不足しがちと言われるミネラルである、カルシウムを摂りながらダイエットできますよ。

牛乳飲んでダイエット

牛乳はカロリーが高い飲み物というイメージがありますが、牛乳を飲んだ方が痩せるという研究報告もあります。
そもそも痩せるためにはカロリーだけではなく、栄養などについても考えていく必要があります。それについて考えてみましょう。

カルシウムのダイエット効果とは?

牛乳を飲むと、血中のカルシウム濃度が上がり、逆に脂肪細胞の中のカルシウム濃度が下がります。

カルシウムは人間の必要なミネラルの一つで、牛乳ダイエットではこのカルシウムによって痩せやすい体質を作ることができると考えられています。
では、カルシウムにはどのようなダイエットへの働きが期待できるのでしょうか?

脂肪が作られにくくなる

脂肪細胞のカルシウム濃度が下がると、脂肪の合成が抑制され、脂肪の分解が促進されるので、この効果によって太りにくくなります。ダイエットの大敵の脂肪細胞は牛乳を飲むことで倒していきましょう。

イライラを抑制してくれる

カルシウムが不足するとイライラして、暴飲暴食に走りやすくなりますが、牛乳ダイエットではこれが回避できるので痩せやすくなります。自分のイライラの原因は案外カルシウム不足だったりしますよ!

骨粗鬆症も防いでダイエットできる

無理な食事制限をしていると骨がもろくなる骨粗鬆症のリスクが高まりますが、牛乳ダイエットならカルシウムを補給しながら痩せられるので、リスクを低くできます。骨粗しょう症にならないためにも若いうちからしっかりとカルシウムをとっていきましょう。

女性は特にカルシウムが必要

女性の場合は加齢によって、更年期になると女性ホルモンの分泌量低下のせいでカルシウムの吸収が悪くなってしまうので、より意識して摂取することが大切です。

牛乳ダイエットで痩せるための飲み方は?

「ちょっとお腹が減ったな」という小腹が空いたときに飲めば、余計な間食を防ぐことができるのでダイエットに役立ちます。間食を抑えて栄養補給をしましょう。

小腹が空いたときに飲む

牛乳でダイエットできると言っても、ガブガブ飲んでいればいいわけではありません。牛乳はそれなりにカロリーがあるので、何も考えずに飲んでいては逆に太ってしまう可能性もあるので気を付けましょう。
正しい飲み方のポイントを押さえておきましょう。

噛んで飲むのがポイント

食前に牛乳を飲むようにすれば、空腹感をやわらげて食べ過ぎを防止することができます。

飲み方を少し工夫するだけで、普通に摂取するよりも効率よく、効果的に栄養を採ることができます。牛乳の種類もたくさんあるので、自分の好きな銘柄を選んで毎日の習慣にしてみましょう。

ゆっくり味わうように飲もう

夜寝る前に飲んで睡眠の質を高める

夜寝る前に牛乳を飲むと太りそうですが、睡眠の質を高めるホルモンの分泌を高めてくれるので、ダイエット効果が期待できます。

意外と寝る前に飲むのも有効

牛乳を飲んで睡眠の質が高まると、成長ホルモンの分泌が多くなるのでターンオーバーが正常になり美肌にも効果が期待できます。

栄養豊富な牛乳がダイエットと美容の味方

美味しい牛乳をただ毎日飲むだけでダイエットできるなんて嬉しいダイエット方法が牛乳ダイエットです。
また継続して無理なく続けることができます。

栄養豊富な牛乳の秘められた力その1

牛乳に含まれる豊富なビタミンB群には体内に取り込んだ糖質やタンパク質、脂質を分解しエネルギーとして消費してくれる役割をもち、体内の脂肪蓄積を防ぐのに大きく役立ってくれます。

栄養豊富な牛乳に秘められた力その2

皮膚や髪の毛、筋肉など体作りに大切な良質なたんぱく質を牛乳から摂ることができ、基礎代謝アップに貢献します。
その結果痩せやすい体へとチェンジしてくれるのです。

栄養豊富な牛乳に秘められた力その3

牛乳がもつ豊富なカルシウムイライラなどの感情で脳が興奮状態であるのを抑える働きがありますのでストレスの抑制や緩和に働きかけてくれます。

栄養豊富な牛乳に秘められた力その4

骨粗鬆症の予防に効果的で骨や歯を強くしてくれます。 小さな子供から成長期の方や骨がもろくなりやすい年配の方にも積極的に摂取することがおすすめです。

牛乳に含まれる成分α-ラクトアルブミンがつらい月経痛の緩和に効果的に作用してくれます。

栄養豊富な牛乳ダイエットの飲むのにぴったりな最適なタイミングは食前です。
食前に飲んで減量を目指します。

飲み方の最大のポイントは

ただゴクゴクと飲み干すのではなく、よく噛んで飲むのがポイントです。
牛乳を飲んでお腹が緩くなる方にも噛むことで体温に近い温度に牛乳がなるので優しいです。

ホットミルクで飲むと

ホットミルクで温めて飲んでみましょう。
そうすることで体も温まるのでさらに代謝アップが期待できリラックス効果で安眠のお手伝いもしてくれます。

牛乳ダイエット継続は力なり

効果を実感するには最低でも1か月は継続して行うことが重要です。
リバウンドなしで緩やかに確実に牛乳ダイエットで成功するには継続が大きな力をもたらしてくれます。

さらに効果アップなタイミングはこれ

食前でもさらに起床後は胃の働きが活発になり便秘解消にも役立ちます。
また満腹感もあります。
筋力アップには運動後30分以内がおすすめです。

コップ1杯の牛乳ダイエット

1回にコップ1杯の牛乳を1日に3杯までに抑えて飲みましょう。
低脂肪タイプは満足感に欠け飲みすぎてしまう恐れもありますので普通タイプものでダイエットします。
普通タイプは物足りなさも感じずしっかりと満腹感を与えてくれるので飲みすぎを防げます。

1

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ