こんなに濃いのは私だけ!?濃いムダ毛の処理方法が知りたい!

ただでさえムダ毛の処理って面倒なのに、それが濃いとなると大問題ですよね。処理も大変だし、すぐに生えてきて目立つし、処理のし過ぎは肌荒れを起こすし、どうしたらいいの!ってなりますよね。濃いムダ毛をキレイに処理する方法、いろいろ探してみましたよ。

濃いムダ毛が悩みの女性は結構いるんです

「私のムダ毛って濃くない?」
なんて友人に相談できる人ってどれくらいいるでしょうか。

まずいませんよね。

みんなムダ毛をきれいに処理してるから、自分が濃いのかどうなのかわからなくて、でも相談できずに悩んでいる女性は結構いると思います。

そんな濃いかもしれないムダ毛に悩んでいる女性たちに、きれいに処理する方法をご紹介しましょう。

どうしてムダ毛に濃い・薄いがあるの?

髪の色や瞳の色が違うように、体毛も濃い人や薄い人がいますよね。

どうしてそんな違いがあるのでしょうか。

理由がわかれば、ムダ毛が濃い人は対策が取れるかもしれませんよね。

遺伝

ムダ毛が濃い理由を考えた時、一番最初に思い浮かべるのが「遺伝」ですよね。

両親や祖父母の誰かが毛深いと、その遺伝を引き継いでいる可能性がありますね。

また、現在はそうでもなくても、「若い時は毛深かった」という事もあるので、一度話を聞いてみるといいかもしれませんね。

ホルモンバランス

体内には、男性ホルモンと女性ホルモンの両方がバランスよく分泌されています。

女性は、女性ホルモンの分泌量が多く、そのお陰で女性らしい身体や生理などが起こります。

一方男性ホルモンは、筋肉質な身体を作るほか、濃い体毛にも影響しています。

ムダ毛が濃い女性の場合、男性ホルモンの分泌が女性ホルモンよりも強い可能性があります。

睡眠不足

睡眠不足は、あらゆる体調不良の原因になります。

特に、22時から2時までのゴールデンタイムにしっかりと睡眠を取れているかどうかで、翌日の体の回復具合がかなり変ってきてしまいます。

ゴールデンタイムは体の修復時間なので、その間に起きているとしっかりと体が休まないのであらゆる点で悪影響がでてしまうのです。

食生活

ジャンクフードや肉中心の食事は、男性ホルモンが活発になります。

女性ホルモンを活発にさせるには、女性ホルモンと同等の働きをする大豆イソフラボンが摂取できる大豆製品を積極的にとりましょう。

また、きのこや海草も女性ホルモンの分泌を促すのに効果があります。

濃いみんなはどんな処理をしてるの?

ムダ毛が濃い理由はいろいろとあるようで、日常生活で気をつけると改善できそうなものもありましたね。

生活を見直すとして、今すぐに濃いムダ毛が薄くなるわけではないので、やはりムダ毛の処理は必要ですよね。

みんなはどんな処理方法をとっているのでしょうか。

電気シェーバー

一般的なムダ毛処理方法は「剃る」ですが、それなら電気シェーバーがおすすめです。

カミソリでは刃が直接肌に触れてしまいダメージが大きいですが、電気シェーバーならそんな問題はありません。

気になった時、ムダ毛の濃い、薄いに関係なくさっと処理ができる電気シェーバーはおすすめです。

パナソニック「サラシェ」

全身用の電気シェーバーです。

肌荒れの心配もなく、ひじやひざなど処理が難しい部分でもとってもきれいに仕上がります。

乾電池式なのでコードを気にする必要もなく、処理する場所を選ばないのもいいですね。

ワックス

ムダ毛を剃るのは簡単ですが、すぐに生えてきてしまうのが気になりますね。

そこで、処理の効果を持続させる方法としておすすめなのが「ワックス脱毛」です。

人によっては痛みが強く出る場合もありますが、毛根からムダ毛を処理することができるので、効果も長く続きます。

また、この方法は、ムダ毛の濃い人のほうが効果を実感しやすいんです。

Veet(ヴィート)「脱毛シート」

ワックスというと「アンジェリカワックス」が有名ですが、まずはワックスの効果を試したいという人には、まずは脱毛シートがおすすめです。

シートにワックスが付いていて、長いムダ毛でもしっかり絡めて取り除きます。

また、シートは数回使えるのでお財布にもやさしいですよ。

除毛クリーム

剃る、抜く以外のムダ毛の処理方法が「溶かす」です。

薬剤を使ってムダ毛を溶かして目立たなくさせるので、濃い人ほどその仕上がりに驚くと思います。

ただし薬品にアレルギーがあったり、肌が弱い人は、赤みやかぶれが起こることがあるので、必ずパッチテストをするようにしましょう。

エピラット

除毛クリームというと、独特の鼻につく臭いが気になりますが、エピラットは花の香りで使っていてもいやな気分になりません。

また、クリームを塗ってしばらく放置する間がちょっと・・という人は、お風呂でも使える除毛クリームを選ぶと、そんな時間も気になりません。

脱毛タオル

普段体を洗うときに使っているナイロンタオルを、脱毛タオルに変えるだけの簡単な処理方法です。

ムダ毛が濃い人は、背中の産毛が気になる人が多いといいます。

でも背中は自分で直接見ることが難しいので、ムダ毛の処理も大変ですよね。

そんな、普段の処理では難しいムダ毛対策として、このタオルはとってもおすすめです。

キクロン「背中美女」

極細繊維で織られた独特のウェーブが、体のムダ毛を絡みとり、肌を磨いてすべすべの美肌にしてくれます。

両端には持ちやすい取っ手がついているので、ムダな力がかからずにやさしく肌を洗い上げます。

もちろん水切れがよく、管理がしやすいのもいいですね。

抑毛ローション

剃る、抜く、溶かす、というムダ毛の処理方法には即効性がありますよね。

しかし、一定期間ごとに処理を続けないといけないというデメリットもあります。

反対に、抑毛ローションには即効性はないですが、続けるほどに自己処理回数がへるというメリットがあるので、ほかの処理方法と併用するという人が多いですね。

ヘアーリデューシングクリーム

宗教上の理由かムダ毛厳禁の国「トルコ」で、最も使われている除毛・抑毛クリームです。

すごいのはその抑毛効果で、使い始めて1週間で徐々に効果を感じ始めて、1ヵ月後にはあんなに濃かったムダ毛が全く気にならなくなったという口コミもあるほど。

処理後のスキンケアクリームとして、毎日にボディケアクリームとして、まずは1ヶ月使ってみてください。

ムダ毛の自己処理に限界を感じたら

いろいろ自己処理を試してみたけど、どうもいまいち効果が感じられない。

やればやるほど、ムダ毛が濃くなっている気がする。

ムダ毛が濃いのも嫌だけど、処理のしすぎで肌トラブルが気になりだした。

こんな時は、自己処理から一旦離れてみるのも手です。

プロにお任せ

自己処理に限界を感じたら、脱毛サロンでプロにお任せするというのはどうでしょうか。

どうしても自分ではケアできないところや、処理のしすぎで肌に蓄積してしまったダメージを解消する為にも、一度無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

もっといい処理方法がわかるかもしれないし、もっときれいになれるかもしれません。

プロのアドバイスを受けることは、決して損にはなりませんよね。

おすすめのサロン

ミュゼプラチナム

全国に185店舗、海外にも出店している、大手脱毛サロンがミュゼプラチナムです。

勧誘なし、明確な料金プラン、低コスト、と評判が高く、脱毛初心者でも安心して通える大手脱毛サロンとしても有名です。

全店舗利用可能なので、出張や引越し、外出先などの都合に合わせて通う店舗が選べるというのもミュゼを選ぶメリットですね。

しかもそのどの店舗も、駅から近い、駐車場完備など、通いやすい立地条件であるというのも嬉しいですね。

顔以外全身が対象

全身脱毛コースなら、1回¥42,000の回数制。

しかも今なら、4回以上の回数契約で50%offのキャンペーン中でさらにお得です。

ムダ毛が濃い人は、処理した部分としていない部分の境目がくっきりと現れてしまいます。
そうならないためにも、全身脱毛がおすすめです。

自分らしく処理してキレイになろう

ムダ毛が濃いというだけで気分が落ち込んでしまいます。

せっかくの笑顔も影ができてしまっては、もったいないですよね。

自分なりに納得をして処理ができていれば、きっと思いっきりの笑顔になれるはずです。

自分らしくケアをして、いつでも自信を持ったとびきりの笑顔でいられるようになりましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ