女性のデリケートゾーンを気にしている男性が続出!?ケア方法はこれ

デリケートゾーンを気にする女性は多いと思いますが、実は男性も女性のデリケートゾーンを気にしているんです。男性が気になるにおい、ムダ毛、黒ずみの原因と対処法をご紹介します。デリケートゾーンのケアは女性のマナー。しっかりケアしましょう!

デリケートゾーンのケアは女性のマナー

女性の体にとって、
とても大切な部分はたくさんありますが、

中でも、
“デリケートゾーン”は必要不可欠ですよね。

妊娠・出産、
恋人との触れ合いなど、

女性として生きていくのに、
とても大切です。

皆さんは、そんなデリケートゾーンのケアはどうしていますか?

デリケートゾーンは、
自分だけが見るものではないので、
美しい状態をキープする為にケアをする事は、
女性としてのマナーの1つと言っても良いでしょう。

今回は、
そんなデリケートゾーンのケアの仕方や、男性の意見について詳しく紹介・説明します。

もっと女を磨きたい方は必見です。

男性も女性のデリケートゾーンを気にしているんです

恋人との触れ合いの時間、
女性のデリケートゾーンに男性は以下の意見を持っていました。

男性の本音を一緒に見ていきましょう。

ぜんっぜん気にならないです!
気にしようと思う気持ちにすらなりません。

出典:http://eikyuu-datsumou.info

こちらは、
女性のVIOの毛に対する男性の意見です。

嘘のない、正直な本音ですが、
ここまではっきり言ってくれると清々しいですね。

綺麗な色の方がグッとくる。

出典:http://woman.mynavi.jp

しかし、反対意見ももちろんあります。

こちらは、
女性のデリケートゾーンの黒ずみについての男性の意見です。

単に、“不潔に見える”という事ではなく、
“遊んでいるのではないか”という心配の方に多くの意見が集まっています。

いかがでしたか?

今回は、
デリケートゾーンに対して、女性も悩みがちな、
“毛”と“黒ずみ”から2つの意見を抜粋しました。

どちらも、
多くの男性は、『気にならない』と言っていましたが、
『気になってしまう』と答えた男性もいます。

答えはどうあれ、
デリケートゾーンが綺麗であれば、男性も喜ぶものです。

こんな失敗談も…

続いては、
デリケートゾーンのケアを怠った為に起こってしまった、
“失敗談”を紹介します。

ムダ毛処理をしていない事を黙っていたら、
『チクチクするね』と彼に言われた。

出典:http://quiizu.com

よくある失敗談ですね。
特に自己処理している女性に多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンの毛は、
適度に生えている程度が1番男性に人気がありますので、
こまめにケアしなければなりませんね。

『ハハハ、お前のって黒いんだな~』
と笑いながら言われ、正直傷つきました。

出典:http://magazine.gow.asia

ここまでハッキリ言われるといくらメンタルが強くても傷つきますね。

また、
電気を消したから大丈夫と思いきや、
後から指摘されたという失敗談もありました。

他人の失敗談には笑えるものの、
実際に自分が言われるとなると恐ろしいですよね。

せっかくのムードを台無しにしない為にも、
やはりデリケートゾーンのケアは大切なのです。

デリケートゾーンで男性が気になる点とは

先程紹介した、男性の意見や失敗談から、
女性のデリケートゾーンで男性が1番気にする点を3つ紹介します。

女性の悩みにも多い点なので、
一緒に見ていきましょう。

におい

まずは、“ニオイ”です。

生理中だけでなく、
普段から、汗などの水分が蒸発しにくいデリケートゾーンは、
ニオイが気になりますよね。

このグラフを見ると、
男性のほとんどが、女性のデリケートゾーンのニオイを気にしている事が分かります。

女性も悩んでいる事を知っているからか、
ニオイについて指摘する男性はほとんどいません。

最近、彼との触れ合いが無くなった方や、
デリケートゾーンの愛撫が短くなったと感じている方は、
残念ながら、デリケートゾーンのニオイについて、考えないといけないようです。

改善方法はありますので、
落ち込む必要はありません。

ムダ毛

続いては、“ムダ毛”です。

皆さんは、デリケートゾーンの処理はどのようにしていますか?

きっと多くの女性は、
自分でこまめに処理をしていると思います。

デリケートゾーンの処理に対して、
男性はどのように思ってるのでしょうか。
グラフで見てみましょう。

およそ6割の男性は、
デリケートゾーンの処理をしていてほしいという結果になっています。

女性のデリケートゾーンのムダ毛が処理されていない場合の、
男性の幻滅率はとても高いのです。

黒ずみ

最後は、“黒ずみ”です。

自己処理している女性にありがちな悩みですが、
男性はどう思っているのでしょう。

先程も紹介したように、
デリケートゾーンが黒ずんでいると、
『遊んでいるのかも…?』と男性は思ってしまうそうです。

デリケートゾーンの黒ずみを気にしているのは、
女性だけじゃないのです。

パートナーのためにもしっかり対処しましょう

デリケートゾーンを気にしているのは、
女性だけではありません。

恋人のためにも、
悩みをしっかり解決しましょう。

ここからは、
“ニオイ”・“ムダ毛”・“黒ずみ”の対処法を紹介します。

① におい

においの原因は?

デリケートゾーンのニオイの原因は、
デリケートゾーンで繁殖している“雑菌”が老廃物を出すからです。

また、
デリケートゾーンには、雑菌が繁殖する際に必要な栄養素の、
『汗』・『尿』・『垢』・『経血』があります。

特に女性のデリケートゾーンは、
高温多湿なので、
雑菌が繁殖しやすい環境にあるのです。

デリケートゾーンを清潔に保つことが大事

ニオイの解消法は、
“雑菌の繁殖を防ぐ”事です。

その為には、
先程も説明した、雑菌の栄養素を極力減らすために、
デリケートゾーンをいつも清潔にしましょう。

お風呂の時などで、
洗浄する事が大切です。

正しい洗い方

デリケートゾーンは、
適量の石鹸を指先にとって、
サッと優しく洗うのがベストです。

洗いすぎは良くないので、
汚れが溜まりやすい部分を中心に優しく洗いましょう。

洗いすぎも注意!

デリケートゾーンを綺麗にしようとして、
必要以上に洗いすぎるのは危険です。

もともとデリケートゾーンには、
自分で洗浄する機能があります。

なので、洗いすぎると、
膣などをばい菌から守ってくれる善玉菌まで洗い流してしまうので、
乾燥を招き、炎症を起こしやすくなってしまうのです。

先程紹介した洗い方をしっかり守って優しく洗いましょう。

においも防止してくれるデリケートゾーン専用石鹸

デリケートな部分には、
優しさを重視した、デリケートゾーン専用の石鹸で洗いましょう。

私がおすすめするのは、
『コラージュ フルフル 泡石鹸』です。

こちらは口コミ人気も高く、
生理中のムレや臭いにも効果ある、デリケートゾーンの悩みに万能な石鹸です。

② ムダ毛

男性にガッカリされないようにしっかりムダ毛処理を

先程グラフで紹介したように、
男性は、ある程度処理されたデリケートゾーンを期待・好んでいます。

女性のムダ毛にガッカリし、冷めてしまう男性もいるので、
しっかりムダ毛の処理をしましょう。

ムダ毛を処理することで生理が楽になる

ムダ毛を処理する事で、
恋人が喜ぶだけでなく、
自分にも良い事が起こります。

例えば、生理時の不快が薄れる事です。

ムダ毛を処理する事で、
生理時のムレによる、“かぶれ”や“嫌なニオイ”が軽減されます。

変なべたつきも無くなるので、
比較的、快適に過ごす事ができます。

デリケートゾーンだからこそ脱毛サロンへ

デリケートゾーンは、
とても敏感で、傷つきやすい部分です。

自己処理は手軽にできますが、
黒ずみの原因になったりと、
あまりおススメできません。

仕上がりや、綺麗な肌をキープしたいなら、
脱毛サロンで安全にムダ毛処理をする事をおすすめします。

私がおススメする脱毛サロンは、
『ジェイエステ』です。

ジェイエステは、
まだ脱毛を体験した事の無い方向けに、
超お得に脱毛体験が出来るキャンペーンがたくさんある、
良心的な脱毛サロンです。

様々なキャンペーンの中で、
私が一押しするのは、
『デリケート5プラン』です。

このプランは、
初めての方限定で、デリケートゾーンの気になる部分の脱毛を、
¥5000で2回体験できるものです。

1回¥2500で脱毛できるのは、
ジェイエステしかありません。
超破格なのです。

敏感で手入れしにくい部分だからこそ、
プロの手にお任せしましょう。

低コストで処理したいならブラジリアンワックス

“ブラジリアンワックス”とは、
煮詰めた水飴状のワックスを毛に絡ませて、
その上からベーパーを当てて一気に抜き取ります。

多少の痛みは伴いますが、
時間もお金を少なくて済むので、早く効果が欲しい方におすすめです。

低コストでムダ毛が処理できるブラジリアンワックスは、
サロンでも出来ます。

そこでおススメしたいのが、
『リオ銀座』です。

こちらのサロンでは、
デリケートゾーンVIOを基本に、
脇やお尻の脱毛をプラスして脱毛する事ができます。

詳しい料金やコースは、
下のボタンから、サイトに飛んで見てください。

③ 黒ずみ

黒ずみの原因は?

黒ずみの1番の原因は、
“色素沈着”による物です。

デリケートゾーンで起こりやすい色素沈着は、
“自己処理”と“下着などの直接肌に身に着けるもの”です。

これ以上黒ずみを悪化させないために、
解消法を1つずつ見ていきましょう。

肌に刺激の強い自己処理はやめる・控える

まずは、“自己処理”です。

カミソリなどでデリケートゾーンの処理をする方が多いと思いますが、
カミソリで毛を剃ると同時に、
デリケートゾーンの皮膚も剃り落としているのです。

皮膚が薄く敏感な部分なので、
カミソリなどの外部からの刺激を受けやすく、
色素沈着になりやすいのです。

しかし、処理しないわけにはいかないので、 
黒ずみ解消の第一歩として、まずは、自己処理をやめて、
脱毛サロンに行きましょう。

肌に優しい素材の下着を選ぶ

着用している下着の中に、
締め付けるようなきつい下着を持っている方は、
これからその下着を身に着けない様にしましょう。

また、
下着の素材が肌に合わず、
時々、デリケートゾーンに痒みが生じている方も同様です。

下着と肌との摩擦や、
掻いた時の摩擦も、黒ずみの原因になるので、

下着のサイズ選びや、素材選びは、
慎重に、こだわって選ぶようにしましょう。

食生活を改善して体の中から黒ずみ対策を

普段の食生活からも、
黒ずみを改善する事ができます。

黒ずみに効果的と言われている栄養素は、
『鉄分』と『ビタミンC』と『たんぱく質』です。

鉄分は主に、
血液と深い関わりがあります。

鉄分をしっかり摂取する事によって、
血液の流れが活発になり、
黒ずみ解消の大本となる、ターンオーバーの正常化が期待できます。

美肌効果もある為、
女性ならぜひ摂っておきたい栄養素です。

続いては、ビタミンCです。
化粧品などにもよく使われる栄養素ですね。

ストレスや喫煙など、
体を酸化させてしまって黒ずみができてしまう場合がありますが、

その酸化を、
ビタミンCが代わり行ってくれるので、
黒ずみを防ぐ事が出来るのです。

オレンジやキウイなどのフルーツは、
ビタミンC以外の栄養素も豊富に含まれているので、
美容のためにも摂取しておきたいですね。

たんぱく質は、
ダイエット食にも取り入れられる栄養素です。

たんぱく質には、
“新しい肌を作る働き”があります。

なので、たんぱく質が不足すると、
綺麗な肌を作る事が出来ずに、黒ずみが長らく残ってしまいます。

肌のターンオーバーを促進するために、
たんぱく質は必要不可欠です。

黒ずみに効果のある美白クリーム

普段の生活だけでなく、
黒ずみには、外からのケアも重要です。

画像にもある、
『イビサクリーム』は、本当に黒ずみが薄くなるという口コミが多く寄せられています。

その他にも、
黒ずみに使用できる美白クリームは、市販でも売っているので、
自分に合うものを探してみてください。

保湿ケアが大事!

優しく洗浄した後には、
しっかり保湿する事が大切です。

保湿をしっかりする事によって黒ずみの元になる乾燥を防ぐ事ができます。

デリケートゾーンの乾燥は、
脱毛する際にも良くない事なので、
保湿はしっかりしましょう。

ワセリンや専用保湿剤を指先にとって、
優しくなじませるだけで良いです。

適量を守って使用しましょう。

デリケートゾーンもしっかりケアでバッチリ♡

いかがでしたか?

女性だけでなく、男性も気にしていたデリケートゾーンの悩みは、
生活習慣やケアによって改善する事ができます。

脱毛も、デリケートゾーンの悩みを進行させない為の大きな1歩なので、
悩みが大きい方は、是非、脱毛サロンに通う事を検討してみてください。

悩みの無い綺麗なデリケートゾーンで、
自分も彼も、幸せになりましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ