毛深い人集合!毛深い人対策術を一気に紹介!毛深いのさようなら

毛深い人には、毛深い人なりの悩みがありますよね。そこで、毛深くならないような対策、毛部を薄くする方法を紹介します。いろいろなた対策がありますが、どの対策があっているか、ぜひ参考にしてください!毛深いのにさよならしましょう。

毛深いひとのための対策

女性なら毛深いことを気にする方も多いのではないでしょうか?

いくら処理しても生えてくる…。
剃ったら余計毛深くなった気がする…。

このような悩みを持つ毛深い人は一体どのように対策すれば良いのでしょうか?

生活習慣を見直す!

まずは生活習慣を一度見直してみましょう。

十分な睡眠をとる

毛深くなる原因の1つとしてホルモンバランスの乱れがあります。
睡眠不足だと疲れが十分にとれずに女性ホルモンの分泌ができなくなります。

女性には女性ホルモンしかないと思っている方も多いでしょう。
実は10%程男性ホルモンもあるんです。

女性ホルモンが少なくなるとホルモンバランスが崩れ、同時に自律神経のバランスも崩れます。

逆に男性ホルモンが過剰に分泌されることによって毛深くなるのです。
女性の毛深い対策として、まずは睡眠を十分にとることが大事です。

ストレスの発散

ストレスというのは自分で思っている以上に体内にたまっていくものです。
ストレスにより自律神経が乱れると睡眠障害になることもあり、身体を休める機能が低下します。

先程にもありましたが、十分な睡眠がとれないとホルモンバランスが崩れて毛深くなります。

ストレスは適度に発散する方が良いでしょう。

しかし、ストレス発散という理由で暴飲暴食をしたり、生活が乱れてくると男性ホルモンが増加して毛深くなります。

運動やカラオケなど健康的なことをしてストレスを発散するのが良いでしょう。
また感動する映画やドラマなどを観て思いっきり涙を流すことも効果的です。

禁煙

タバコは百害あって一利なしと言われていますが、毛深い女性にとっても相当な害になります。

なんとタバコを吸うと女性ホルモンが分解されちゃうんです。
さらに血行も悪くなり、女性ホルモンを分泌する卵巣の機能も低下します。

喫煙習慣のある毛深い女性は禁煙することをおすすめします。

女性ホルモンを増やす!

毛深い対策としては、女性ホルモンを増やすことがいかに大事かという事がよくわかりますね。

でも一体どうやったら女性ホルモンが増えるの…?

そんな毛深いあなたに女性ホルモンが増える栄養素を紹介しましょう。

イソフラボン

大豆製品に多く含まれているのがイソフラボンです。
イソフラボンは女性ホルモンの代わりとなる働きをするんです。

大豆製品といえば、しょうゆ、味噌、納豆、豆腐、きなこなどがありますね。
日本人なら毎日摂取しやすいことと思います。

毛深い女性は特に積極的に摂取するのが良いでしょう。

ビタミン

ビタミンにも種類がありますが、ビタミンEとビタミンB1、B6が女性ホルモンにとって良い作用をします。

ビタミンEは女性ホルモンに似た性質を持っていて、生殖機能を正常に保つ働きがあります。
アーモンドや、かぼちゃ、アボカドに多く含まれています。

ビタミンB1は疲労回復やイライラを鎮める働きがあります。
多く含む食品としては豚肉や玄米などがあります。

ビタミンB6は女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに働きかけてホルモンバランスを整えてくれます。

脳が卵巣に女性ホルモンを分泌するように指令を出すので月経前症候群(PMS)の改善にもなる栄養素です。

マグロやにんにくに多く含まれています。

コレステロール

ホルモンというのはもともとはコレステロールから作られているのです。
「男性ホルモン」が変化して「女性ホルモン」になるんですね。

良質なコレステロールは女性ホルモンの土台となる栄養素です。
コレステロール含む食品としては卵があります。

絶対にやってはいけない対策

毛深い対策として一般的に行っているのはどのような方法でしょうか?
あなたは間違った対策をしていませんか?

カミソリ

カミソリで剃るとムダ毛と一緒に肌の表面の層も剃ってしまいます。
肌の表面には潤いの層があり、これがなくなると肌トラブルを引き起こすのです。

毛深い人の多くがムダ毛処理としてカミソリで剃っていると思いますがとても危険な事です。

乾燥肌や敏感肌の人は特に注意した方が良いでしょう。

毛抜き

毛を抜くのは毛深い対策としてもっともやってはいけない事です。

毛の流れに逆らって毛を抜くと毛穴が炎症します。
赤くポツポツと腫れてしまいますね。

また炎症だけでなく、皮膚の中に毛が埋もれてしまう埋没毛になることもあります。
さらに肌がたるむこともあるのでこのような対策は絶対に避けた方が良いでしょう。

本当に効果がある、?

毛深い対策としてストレスを減らしたり、女性ホルモンを増やすことが大事なのはわかった…。

でもストレスを解消して女性ホルモンに良い食べ物をきちんと食べたからって本当に効果があるの…?

そのように思う方も多いでしょう。

すぐ効くの?

食事管理や生活習慣を見直すことはとても大事です。
ただすぐ効くものではないでしょう。

ある程度の効果を得るには長い時間がかかります。

かえって毛深く見えてしまう!?

絶対にやってはいけない毛深い対策として、カミソリや毛抜きがありますが、この方法だとかえって毛深く見えてしまうことがあるんです。

毛には体を外敵から守る働きがあります。

肌に刺激を与え続けるとこの働きが強くなり、体を守るために毛が濃くなると言われているんです。

さらに毛穴が開いてしまうことで毛が濃く見える現象もあります。

安心・安全のサロンはいかがですか?

毛深い対策として自己処理しようとして、もし間違った対策だと逆に肌を傷つけ、さらに毛深くなってしまうおそれがあります。

それらの心配がない安心・安全のサロンでの脱毛はいかがでしょうか?

痛みが少ない

サロンでは脱毛専用マシーンを使って脱毛します。
ほとんどが光脱毛方式で痛みが少ないんです。

また脱毛専門のプロの手によって丁寧に脱毛されるのでお肌を傷つけるようなことはありません。

処理が必要なくなる

サロンで丁寧に脱毛すると毛が生えにくくなるんです。
一度完全に脱毛するとほとんど自己処理の必要がなくなります。

即効

毛深い人や処理をする箇所が多いと何度か通うことにはなりますが、それでも生活習慣を変えて体質が変化する時間よりは、はるかに短い期間でしょう。

毛深いひとにオススメなサロン

脱毛サロンはいっぱいあるけど一体どこがいいの?
毛深い自分に一番合っているサロンはどこ?

お答えしましょう。
それは「キレイモ」です。

キレイモ

キレイモの良い所はなんといっても「全身脱毛」の範囲が広いという事です。

全身脱毛は多くの脱毛サロンでもできますが、キレイモの場合は脱毛範囲が33ヵ所と他の脱毛サロンより圧倒的に多いのです。

毛深い人にはピッタリですね。

脱毛範囲が多いとそれだけサロンに通うことにはなりますが、キレイモは予約が取りやすいと言われています。

ネット予約で24時間いつでも好きな時にスムーズに取れることも人気のひとつです。

さらに3店舗同時に空き状況をチェックすることもできちゃうんです。

いつも通っている店舗が予約でいっぱいでも、店舗移動が自由にできるので空いている店舗に予約をすることもできます。

キレイモが使っているフラッシュ脱毛は毛深い人ほど効果があると言われています。

フラッシュ脱毛というのは黒色の基になるメラニン色素に反応して毛根に熱を貯める事で毛を生やしにくくするのです。
なので毛が薄い人よりも毛深い人の方が効果が出やすいんですね。


ただやはり毛深い人だとそれなりに回数が多くなってしまいます。

通常だと10~12回ほどで満足できる仕上がりになるのですが、毛深い人だと14~18回くらいかかっちゃうそうです。

そしてあまりにも毛深い人だと18回通ったとしてもつるつるにはならない場合があるそうです。

キレイモではそのような場合を考えて通いホーダイのコースがあるのでこちらも毛深い人にはお得です。

毛深い人には自分にあった対策を

脱毛サロンは全て脱毛専門のプロにおまかせできるので自己処理する必要がなく、安心・安全で即効性がありますがお金がかかりますね。

お金をかけずにじっくりと自分で毛深い対策をするなら、生活習慣や食事管理で対策しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ